Appleスペシャルイベント(2012年10月)の感想その1。新iPad、iPad miniについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩というか今朝のAppleスペシャルイベントは盛り沢山でしたね。

Macbook Pro 13インチRetina、Mac mini、iMac、第4世代iPad、そしてiPad mini。リーク情報そのままのものも多かったんで、意表を突かれるような内容はほとんどありませんでしたが、iMacの薄さにはちょっと未来を感じてしまいました(笑)

2エントリに分けて、感想を書いてみたいと思います。とりあえずいろいろ欲しいには欲しいけど今回はガマンかなあ。

まずはとりあえず個人的に一番興味のあったiPadから。

2倍速くなった第4世代iPad!

iPad miniの噂は多く流れてましたが、新しいiPadについては僕は直前リークで初めて知ったのでビックリしました。とはいっても、A6Xプロセッサになって2倍の速さに、あとはLTE対応やLightningになったというくらいのスペック向上でしょうか。

それだけ、といえばそうなんでしょうけど、直近でiPhone 4SからiPhone 5で同様に2倍の速さになったメリットを体感しているだけに、単に「それだけ」ではないメリットはありそうですね。

でも、半年ちょっとしか経っていないのに新モデルが出るとは… なんていうか、胸中お察しいたします…

 

そしてiPad mini登場!

そしてiPad miniですね。ついに小型のiPadが。iPadを電子書籍リーダーとして活用したい人には7.9インチ液晶モニタは待望だったんではないでしょうか。

ただ、リーク情報通り非Retinaでスペック的にはiPad 2を良くした感じ。もちろんサイズが小さくなったことが最大のメリットなんだとは思いますが、Retinaにしなかったことがどう転ぶのかなあ、というところが非常に気になります。もはやRetina慣れしてる人が果たして非Retinaに戻れるのかっていうところが。

画面が小さくなったことでRetinaでないこともそれほど気にならないのかもしれませんけれど。でももっと画面サイズの小さいiPhoneでRetina使っちゃってるしなあ… ルビとかは微妙じゃないのかなあ。気になります。早く実機を触ってみたいです。

 

iPad 2はあと数年は戦える!

しかしiPad miniがiPad 2を少し良くしたようなスペックで出たことで、しばらくiPad 2の延命も保証されたのかなと。これも意外でした。

我が家の初代iPadはすでにiOS 6対応を打ち切られてしまっているので今後動かないアプリも増えてくるでしょうが、iPad 2ならまだまだ頑張れる感じですね。第3世代は置き換えられてしまったのに、iPad 2がまだ販売が続くというのは不思議な感じです。

 

trimit!への影響は?

新しいiPad(4th)、iPad miniともに画面アスペクト比は既存の機種と同様に4:3のままです。iPadは2048x1536、iPad miniは1024x768で既存の機種と変わりありません。

僕らが昨日リリースした「trimit!」にもおそらく影響はないと思っています。

一応実機なりiOSエミュレータ(は出ないかな?)で確認してみるまでは安心はできませんが、基本的に取得した解像度で機種判定を行なっていますので、iPad(4th)はiPad(3rd)の設定で、iPad miniは初代iPadの設定で動作するはずですので。もちろん新機種での動作に問題があるようであれば急ぎ対応したいと思います。

リーク情報で非Retinaの解像度というのも入ってきてましたが、一応iPhone 5のように16:9の縦長になる可能性もあるのかと思って「解像度変更どんとこい!」って感じでスタンバっていたのですが(笑)

今やiPadは教育現場でも大活躍しているそうですし、そうおいそれと変更できないんだろうなあ。今後、iPad miniのRetina化はあるにせよ、アスペクト比の変更はしばらくないかもしれませんね。

 

それにしてもなんでiPad 2の方が高いの?

ところで今回、iPad 2の販売も継続することになりましたが、iPad mini 16GB Wi-Fiモデルは28,800円、iPad 2 16GB Wi-Fiモデルは34,800円。iPad miniよりも6千円も高いのはなんでなんだろう…?

A5プロセッサは変わらないものの、LTE対応カメラの性能も向上しているし。大きいと材料費がかさんで高くなるってのは違うだろうしなあ… そもそもiPad 2はSiriも使えないですよね。うーん? 理由がよくわからないですが、iPad 2は一応ラインアップさせてるけど売りたくないとか?

 

我が家には初代iPadしかなく、アプリも作り始めたことだしiOS 6で動くiPad実機がそろそろ欲しいのです。

どうせならRetinaなiPadを買った方がいいってのは当然なんですが、僕も嫁さんもiPhoneをメインで使っているので、普段iPadは子供のゲーム機としてしか用途がないのが正直なところ。なかなかiPadの最新を追うのはためらわれるところでもあったりするのです。でも、iOSシミュレータだけの検証でリリースするのも不安ですし。実機は欲しいなあ、と。

今回iPad 2が安くなってたらiOS 6の検証用として買うのもアリかもなと思ってたんですが、iPad miniよりも高いというのは全く予想外でした。iPad miniが28KならiPad 2は1万円台じゃないと食指が動かない、くらいの感覚なんですが僕がおかしいのかな?(笑) 何か見落としてるiPad 2のメリットはあるんだろうか。

そんなわけで現状で欲しいのは、型落ちの第3世代iPadかなあ、という感じになってしまいましたが(笑) もちろん、余裕があれば第4世代も欲しいし、miniも欲しいですけど。

 

お客様の中で、新しかったiPad、安く譲っていただける方いませんか?(笑)

【関連サイト】

アップル - iPad

trimit! - Status Bar Trimmer App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥170(掲載時)