Macの各ブラウザで優先言語を変更する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトをWebブラウザに表示する際の優先言語というと、たいていはブラウザの設定で決めることができますが、ふとMacのSafariで切り替えてみようと思ったらどこにもそういう項目が見つからなかったので、Safariで言語の優先度を変える方法を探してみました。

HTTPヘッダのAccept-Languageを変更する方法、ということになります。

念のため、Safariだけでなく、Firefox、Chromeでの変更方法についても合わせて書いておきます。

 

Firefoxの場合

Firefox(Firefox15で確認)では、「環境設定>コンテンツ」に言語の設定項目がありますのでここから変更することができます。

20121021-langfx.png

「言語設定…」ボタンを押します。

 

20121021-Firefox-setting2.png

「上へ」または「下へ」ボタンで各言語の優先順位を並び替えてOKします。

 

 

Chromeの場合

 20121021-chrome-setting.png

Chrome22で確認しましたが、環境設定の「設定」の一番下に、「詳細設定を表示…」というリンクがあります。非常に目立ちませんが。

 

20121021-chrome-setting2.png 

詳細設定として他の設定項目が出てきます。その中に「言語」という項目があるので「言語設定…」ボタンを押します。

 

20121021-chrome-setting3.png

各言語ごとの優先度をドラッグして並び替えます。

 

Safariの場合

OS Xのシステム環境設定で言語設定を変更する

Safari(ver6.0.1で確認)の場合、環境設定では言語を設定することができません。OS Xの言語設定を変更することでブラウジングの際の利用言語も変更することができます。

20121021-pref.png

「システム環境設定>言語とテキスト」を開きます。言語をドラッグして並べ替えます。

 

優先言語をEnglishにしてSafariを起動

20121021-safari-en.png
 
 
上の画像のようにメニューなども英語になってしまいますが、この方法でSafariの表示言語を変更することができます。 
 
 一時的に表示確認する用途であれば「言語とテキスト」を目的の言語が最優先になるように切り替えて、ブラウザを再起動、表示を確認したらまた日本語に戻す、という手順でOKです。OS Xの再起動は不要です。ちょっと面倒臭いですが。
 
 

OS X自体の言語設定を変更するというのも全くスマートじゃないんですが。いろいろ調べてはみたんですが、今のところこのくらいしか見つかりませんでした。

勘違いでなければ昔はSafariの環境設定にも言語設定があって、そこで使用言語を設定できたと思うんですが…

基本的には母国語だけ使えればいいのでほとんど不要な設定かもしれませんが、多言語対応のサイトを作ったりする場合などに気軽に切り替えられないのはちょっと面倒かな。