Mac

OS X Mountain Lionアップデート。これでメールの文字化けしなくなるかな

OS X Mountain Lionのv10.8.2 追加アップデート 1.0が提供されていました。

20121006-updateosx.png

OS X v10.8.2 追加アップデート 1.0

  • 一部の日本語文字が”メール”で間違って表示される問題が解決されます
  • ペアレンタルコントロールが有効になっている時は Safari から安全なサイトにアクセスできます
  • 64GBを超えるRAMを搭載したシステムを起動できない問題が解決されます

前回のMountain Lionのアップデート以来、一部のメールの中身が文字化けしてしまうことがあったんですが、これで修正されるのかな。

さっそくアップデートを適用してみました。これで直るといいなあ。

僕はMac OS XのDockは左配置にしています

和洋風のするぷさんのMac OS XのDockを右側に配置しているという記事を読んで僕も語りたくなった(?)ので。

おいらがMacのDockを右側に配置している理由。 | 和洋風KAI

 

僕もDockはサイド派です。僕はMacbook Air 13なので画面サイズはWXGA+(1440x900)です。

20121006-desktop.png

Dockを下に置いてしまうとただでさえ高さが900ピクセルしかないのにさらに縦が使えなくなってしまうので左側に配置しています。

あと、マウスカーソルが上にない時は自動的に隠れるようになっています。出てきて欲しくない時に出てきてしまったりするのでたまに不便ですが、MBAを少しでも広く使うための節約術です(笑)

続きを読む

今更ながらGoogle日本語入力の特殊な変換について

僕は普段、Google日本語入力を使ってます。Macというと「ことえり」なのかもしれないですが、Windows時代からGoogle日本語入力を使っていたこともあって、初めてMac買った時も操作方法がよくわからなくて、すぐにGoogle日本語入力をインストールして、ことえりはOFFにしてしまったくらいなのでことえりの使い方は全然知らなかったりします。

僕がGoogle日本語入力を気に入っている点としては、他のIMEにもある機能ですが、郵便番号辞書や豊富な顔文字なども便利ですし、特殊なショートカット、特に z + l キーで → など、矢印を簡単に出すことができるのが便利だなあと思ってます。

そんなわけで、僕がよく使っているGoogle日本語入力の便利な変換をまとめてみました。他にもいろいろあると思いますし、別にGoogle日本語入力特有の機能というわけでもないものもあるかと思いますが、とりあえず。

 

続きを読む

Skitch for Mac 2.0.x を ver1.0.12 にバージョンを戻す方法

バージョン2.0へのアップデートで大幅な機能減して自分的にとてもガッカリしてしまったSkitch for Macですが、2.0.1にアップデートされていました。 

20120930-skitch201.png

  • 「ドラッグ」タブの種類を選択できるドロップダウンメニューを追加
  • 「自動保存」と「同期」設定を明確化
  • マウスの動きが少なくて済むよう、画面キャプチャの手順を改善
  • 全画面モードウインドウの画面キャプチャを改善
  • キーボードショートカット:共有URL共有・コピー(Command-/)
  • 矢印を描いている最中にオプションキーを押すと、方向を逆向きにできるように

2.0から2.0.1にリビジョン番号が上がっただけですのであまり期待はできませんが、一応期待を込めてアップデートしておきました。

続きを読む

XcodeのiOSシミュレータを単体で起動させる方法

iOSシミュレータ.appはXcode 4.2までは以下のパスにインストールされていたんですが、Xcode 4.3をインストールしてから使えなくなってしまいました。

/Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/Applcations

 

とりあえずXcode 4.2を使っていた頃は「そのうちiPhoneアプリを作りたいな」と試していただけで、結局アプリは作っておらず日々の作業には支障はなかったんですが、最近またアプリ作成を勉強し始めたので、またiOSシミュレータを使うことが多くなりました。

別にXcodeからiOSシミュレータがなくなってしまったわけではないんですが、iOSシミュレータを単体で使いたいだけなのにいちいちXcodeを立ちあげなくてから実行しないといけないとか、非常に面倒です。他にスマートな起動の仕方もあるのかもしれませんが。とにかくこれではヤル気も削がれてしまいます。

ということで、起動するまでの時間も勿体ないし、Xcode 4.3以降、単体でiOSシミュレータを立ちあげたい時はどうすればいいのか調べてみました。

続きを読む

MacBook Airで突然スリープしたり、スリープから戻ってこない場合の対処方法

最近、というかたぶん6月に買ってからだと思うんですが、僕のMacBook Air(Middle 2012)のスリープ関連の動きがたまにおかしくなるのです。

現象としては以下のような感じです。

  • モニタを開いてもスリープから復帰しない
  • 作業してるのに突然スリープ状態になる

しばらくいろいろなキーを叩いたりトラックパッドをカチカチ押していると数十秒〜数分経ってから思い出したようにスリープから復帰したりするんですが、とにかくなかなか起きてくれない。ディープスリープモードなんてありましたっけ?(笑)

そんなわけで、いつもこうなるわけではありませんが、今すぐ作業したい時に限ってディープスリープモード(?)になることがあるのです。結構ストレスたまります。

MBAを開いた時にスリープから復帰しないというだけならまだ挙動として理解できるんですが、絶賛キーパンチ中に突然ブラックアウトしてスリープしてしまう件については全く意味がわからない。しかもその後いろいろキーを押していても起きてくれないし。非常に困ってしまいます。

僕のMBAはナルコレプシーにかかってしまったようです(笑)

続きを読む

AppStoreHelperでアプリ名が英語で表示されてしまう時は

MarsEditでブログを書く際にAppStoreHelperという、AppStoreのアプリのリンクを簡単に作れるアプリを使っているのですが、数カ月前から検索したアプリ名が英語で返されてしまうという問題が起きていました。

AppStoreの仕様でも変わったのかと思ってあまり気にせず、生成されたHTMLの英語名になってしまっている部分を手作業で日本語に直していました。大した手間ではないし、そのうち直るだろうということで。しばらく毎回そうやってたんですが、さすがに何ヶ月も経っているのに直らないし、ふと嫁さんに聞いてみたら嫁さんの環境ではちゃんと日本語で表示されるので、今更「おかしいぞ…?」と思って調べてみることにしました。

もっと早くから動けって話ですが(笑)

ちなみにこれは昨日の記事を書く時に検索した「ぐんまのやぼう」です。「Gunma's Ambition」と英語名で表示されてしまっています。これはこれで群馬のくせに(?)カッコイイですが、「ぐんまのやぼう」で取得されて欲しいわけで。

関係無いですけど「にほんのあらそい」の方は英語名付いてないみたいですね。

続きを読む

Mac用Skitch ver2.0がリリースされましたが、正直困惑しています…

Mac用Skitchがver2.0にバージョンアップしました。

20120920-skitchmac1.jpg

今までのSkitchと比べるとずいぶんスッキリした感じですね。というか、スッキリしすぎました…

続きを読む

MarsEditでブラウザからタイトル付きリンクを簡単に作れるスクリプトがすごく便利

常々、ブラウザで開いているページへのリンクをMarsEditで書いているブログ記事に簡単に取り込む方法がないかなあと思っていたんですが、重い腰を上げてググってみたところ、そのものズバリのAppleScriptを見つけたのでさっそくインストールしてみました。

TOTEKANさんが作られた「MarsEditを少しだけ便利に使うスクリプト」に含まれていました。

なお、スクリプトのダウンロード、インストール方法については省略します。MarsEditのScriptsフォルダにダウンロードして解凍したファイルをコピーするだけの簡単インストールです。詳しくは配布元である以下の記事をご覧ください。

MarsEdit を少しだけ便利に使うスクリプトをつくってみたよ♪ | TOTEKAN

続きを読む

Titanium Studioのスプラッシュ画面が消えなくなってしまった場合

Titanium Studioの「更新の確認」で最新版(build: 2.1.2.201208301612)にアップデートしたところ、起動しても裏にスプラッシュ画面が出たまま消えてくれない、という現象が起こりました。

Titanium Studio

とにかくこのスプラッシュ画面がTitanium Studioのウインドウの裏にずっと出ている状態です。再起動しても同じ。無料ライセンスで使っているのは確かですが、いくらなんでも自己主張が強すぎます(笑)

続きを読む