Mac

MacBook Air 13インチが届いたので開封の儀を行いました!

注文していた MacBook Air が届きました! 12日にオンライン注文したので、都合6日間かかったことになりますね。

宅急便のおじさんから手渡しで受け取ったのですが、とにかく軽い! この中にパソコンが入ってるとは思えない軽さ。これまで使っていたのも2世代前のMBA13インチなので経験済みではあるのですが、箱まで含めてのこの軽さは何回体験しても新鮮ですね。

さっそく開封の儀を執り行うことに。

 

相変わらずシンプルな箱です。このシンプルさがワクワク度を上げてくれる感じです。

続きを読む

MacBook Air 13インチ注文しました!

昨晩WWDC2012で発表されたMacBook Air 13インチを注文しました! 毎度のことながらApple Storeでオンライン&カスタマイズ購入です。

とりあえず、MBAはCPUやメモリを後から換装できませんので、スペック選定は慎重かつ大胆に…って、選択肢はほとんどないですけど。

まず、CPUは基本が「1.8GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ」ですが、これを「2.0GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ」に上げました。

メモリは「4GB 1,600MHz DDR3L SDRAM」から最大の8GBへ。ストレージはSSD256GB。最後に、キーボードをUSにしています。

Thank You  Apple Store  Japan

続きを読む

Skitchで壁紙も一緒にキャプチャしてしまうのをなんとかしたい

僕はMac使い始めてから2年以上経つんですが、なんていうか、いまだにWindows時代の思考というかWindowsっぽい使い方をしているところがありまして、『Macっぽい使い方』ってのをまだほとんど知らなかったりします。

こんなこと言うと「たとえばどんなのがMacっぽい使い方なんだよ」って言われてしまいそうですが、Macっぽい使い方を知らないんだから説明できるわけがないじゃないですか!(なんでキレてるんだ)

まあ… Windows使ってた頃も裏技的なものはほとんど使わずにいた気もしますが。

というわけで、Mac使ってれば「こんなの常識だろ」みたいなものとか、「いったい何年前のネタだよ」みたいな周回遅れなテクでも余裕で感激できる今日この頃です。何しろMacに関しては知らないことばかりですので、何か「この技は覚えとけ!」みたいなのあったらぜひ教えてください。

で、やっと本題に入るのですが、最近その便利さを知って、感動のあまり全俺が泣いたSkitchというアプリがあるんですが、今日もまた泣かせてくれましたので書いておこうかな、と。僕みたいに知らない人いたらお役に立てるかなあと。

 

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)

続きを読む

MarsEditで Upload File Error が出たのでメモ

先ほどの燻製のエントリを上げる時に、MarsEditが Upload File Error というエラーを出してエントリを投稿することができなくなりました。今後スッカリ忘れた時のためのメモです。

 

表示されたエラーは以下の通り。MarsEditから Send to Blog で WordPressにポストしようとした時に出ました。

Can't upload file for [blog-name] because the server reported an error: unexpected response code 413.

2012 05 09 1427

何度か試してみたんですが、どうも画像ファイルをアップする時に出てしまうようです。でも、コード413とか言われてもなあ…

続きを読む

MarsEdit試用開始。第一印象ではかなり気に入りました!

今日からMarsEditを使ってみるです。まだ試用版ですけど。

 

まだホントに使い始めでショートカットどころか、どんな機能があるのかすらほとんどわかってないのでいつもよりも効率は悪いわけですが、ちょっと使ってみた感じ、実に良さそうですね、これ。さすがにいろいろな人がオススメしてるだけのことはありそうです。特に、リッチテキストモード。

続きを読む