地図

世界の地名でしりとりして距離を競う「地図しりとり」で遊んでみた

昨日、AppBankさんで紹介されていた「地図しりとり」がなかなか面白かったです。

20130514a

現在地(位置情報が取れない場合は東京駅)からスタートして、全世界の地名を使ってしりとりをしていき、つなげた地名の総距離を競うゲームです(Game Centerでランキングされます)

続きを読む

地図から住所情報取得ツールが日経PC21で紹介されました

しばらくぶりのブログとなってしまいました。

急きょ自宅兼事務所の移転をすることになりまして、年明け早々引越し準備でバタバタしてました。引越し前後はダンボールに囲まれて他にほとんど何もできないくらいの混乱ぶりだったんですが、ようやく落ち着けるようになってきました。まだ全然片付いていないところも多いですが、とにかく通常営業に戻さなくては。

 

そんな中、拙作「地図から住所情報取得ツール」が1月24日に発売された「日経PC21 2013年3月号」に掲載されていました(笑) 「フリーソフト&無料クラウド43」という特集ページ内で紹介されています。

 

 

続きを読む

サクサク表示できるゼンリンの地図アプリを使ってみました

Google Mapsアプリがリリースされて、標準地図はともかくとしてiOS 6の地図アプリはひとまず一段落というところですが、ゼンリンのいつもNAVI [マップ]というのが出ていたので使用してみました。

   

続きを読む

さすがにiOS 6の地図だと不便なので他のアプリを探してみた

iOS 6にしてからの地図の使えなさはさすがに危機的状況なので他の地図ソフトを使うことにしました。

特に意味はないですが、さいたまスーパーアリーナ付近で比較して選んでみようと思います。

都心だとどの地図もそもそも充実してそうだし、うちのへんみたいに田舎過ぎると情報がないのか、元々何もないのか判別がつかなさそうなので(笑) さいたま新都心くらいで比較すればほどよいのではないかと。

一応、無料でインストールできて、iOS 5までのGoogleマップのピンチヒッターとして使える地図アプリ、という条件で探してみたいと思います。

続きを読む

「地図から住所情報取得ツール」に郵便番号検索機能を追加しました

先月公開した「地図から住所情報取得ツール」で、郵便番号検索もできるようにしました。

キーワード欄に郵便番号7桁で入力した時のみ郵便番号検索を行います。ハイフンは省略可能です。

例として、100-0001 のように入力すれば、「東京都千代田区千代田」を表示できます。

続きを読む

「地図から住所情報取得ツール」に新機能を追加しました

昨日公開した「地図から住所情報取得ツール」の説明の中で「取得できる緯度・経度は世界測地系です。日本測地系で使用する場合は別途変換する必要があります。」ということを書きましたが、肝心の変換方法について書いていないのは不親切極まりないということで、変換機能を追加しました。

今回追加した機能は、

  • 世界測地系 ⇔ 日本測地系 変換機能
  • 度⇔度分秒 変換機能

の2つです。

ますますゴチャゴチャしてきたな…(笑)

続きを読む

地図から住所情報を取得できるツールを作りました

名称やレイアウトなどテキトーもいいところですが、地図から住所情報を取得できるツールを作ってみました。

地図から住所情報取得ツール | デザインビッツ 1

地図から住所情報取得ツール

 

以下のような特徴があります。

  • 地図をクリックすると、その位置の住所情報、郵便番号、緯度・経度などを一度に取得することができます。
  • 住所をキーワード入力すれば地図表示できます。
  • 緯度・経度がわかっていれば、キーワード入力して地図表示することもできます。
  • 「Google Map」と「Yahoo!ロコ」へのリンクを用意してあるので、そこから埋め込み用HTMLを作ることができます。(このサービスで埋め込みHTMLを作れるわけではありません)

続きを読む

入力した住所から地図を表示する!google.maps.Geocoder

入力した住所から緯度・経度を取得(ジオコーディング)して地図表示するJavaScriptサンプルを作ってみました。結構大雑把な住所を入れても正しく判定してくれたりします。

うまく取得できない場合は、町名までとかアバウトな位置になります。住所にビル名などが入っているとそうなる傾向があるようです。
続きを読む