OS X YosemiteにしたらiPhone接続時にiPhotoが起動するようになってしまったので元に戻す方法を調べてみました

昨日、僕の MacBook Air を OS X 10.10 Yosemite にアップデートしたんですが、充電しようとiPhoneをUSBケーブルで接続するたびにiPhotoが立ち上がるようになってしまいました。

写真の同期はDropboxのCamera Upload機能を使っていて特にiPhotoは使っていないので、毎回USB接続するたびに最前面にiPhotoが出てくるのはちょっと鬱陶しいです。

もちろんiPhotoの設定はいじってませんし、Marvericsの頃はそういうことはなかったので、Yosemiteになってから設定が変わってしまったのかな? とにかく勝手にiPhotoが起動しないようにする方法を調べてみました。

続きを読む