Mac

Magic Mouse 2が届いたのでさっそく使ってみました。いろいろ改善されましたが、とにかく充電方法がびっくりぽん!

先日発売された Magic Mouse 2(MLA02J/A)が届きました。

20151015 magicmouse2 6

今使ってるMacBook Airにはトラックパッドもついてますのでマウスがなくても事足りるんですが、Mac以前も含めて長年マウスを使ってきたので今更マウスなしの操作はできないのでマウスは必要不可欠というところ。特に細かい作業をしたい時などはマウスがないと厳しいですからね。

続きを読む

Mac OS X El Capitan(v10.11)にアップグレード後、夜寝ている間のiPhoneの充電ができなくなってしまったようです

僕は就寝時にiPhoneをMacBook AirにUSB接続して充電するようにしているんですが、最近、朝起きたら全然充電できてないということがたびたび起こるようになってしまいました。

心当たりがあるとすればつい先日、Lightningケーブルが傷んできたのでAmazon製のケーブルに買い換えたくらいだしなあ、と。

「初期不良つかまされてしまったかな?」と一瞬思ったんですが、日中Macとつないでいる時の充電は特に問題なく100%になるんで、何かおかしいなとここ数日思っていたのでした。

続きを読む

VMware上のWindows 8でもMacと同じようにCommand+スペースでIMEをオン・オフする方法

先日、VMware Fusion 5でWindows 8を導入しましたが、最初に不便に感じたのは日本語入力のオン/オフでした。

あ… 最初に不便に感じたのは他ならぬWindows 8自体の操作でした… ま、まあ、それを除いた範囲、ということで(笑)

 

僕は英語(US)キーボードを使っているのですが、MacではCommand+スペース、WindowsではAlt+~という具合にそれぞれショートカットキーが異なります。

しばらくツールバーからIMEモードを切り替えていたのですが、Windows側でもCommand+スペースを無意識に押してしまいます。さすがに面倒なのでWindows側でもMacと同じくCommand+スペースでIMEモードを切り替えたいと思ったので方法を調べてみました。

続きを読む

Macの各ブラウザで優先言語を変更する方法

サイトをWebブラウザに表示する際の優先言語というと、たいていはブラウザの設定で決めることができますが、ふとMacのSafariで切り替えてみようと思ったらどこにもそういう項目が見つからなかったので、Safariで言語の優先度を変える方法を探してみました。

HTTPヘッダのAccept-Languageを変更する方法、ということになります。

念のため、Safariだけでなく、Firefox、Chromeでの変更方法についても合わせて書いておきます。

続きを読む

OS X Mountain Lionアップデート。これでメールの文字化けしなくなるかな

OS X Mountain Lionのv10.8.2 追加アップデート 1.0が提供されていました。

20121006-updateosx.png

OS X v10.8.2 追加アップデート 1.0

  • 一部の日本語文字が”メール”で間違って表示される問題が解決されます
  • ペアレンタルコントロールが有効になっている時は Safari から安全なサイトにアクセスできます
  • 64GBを超えるRAMを搭載したシステムを起動できない問題が解決されます

前回のMountain Lionのアップデート以来、一部のメールの中身が文字化けしてしまうことがあったんですが、これで修正されるのかな。

さっそくアップデートを適用してみました。これで直るといいなあ。

僕はMac OS XのDockは左配置にしています

和洋風のするぷさんのMac OS XのDockを右側に配置しているという記事を読んで僕も語りたくなった(?)ので。

おいらがMacのDockを右側に配置している理由。 | 和洋風KAI

 

僕もDockはサイド派です。僕はMacbook Air 13なので画面サイズはWXGA+(1440x900)です。

20121006-desktop.png

Dockを下に置いてしまうとただでさえ高さが900ピクセルしかないのにさらに縦が使えなくなってしまうので左側に配置しています。

あと、マウスカーソルが上にない時は自動的に隠れるようになっています。出てきて欲しくない時に出てきてしまったりするのでたまに不便ですが、MBAを少しでも広く使うための節約術です(笑)

続きを読む

XcodeのiOSシミュレータを単体で起動させる方法

iOSシミュレータ.appはXcode 4.2までは以下のパスにインストールされていたんですが、Xcode 4.3をインストールしてから使えなくなってしまいました。

/Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/Applcations

 

とりあえずXcode 4.2を使っていた頃は「そのうちiPhoneアプリを作りたいな」と試していただけで、結局アプリは作っておらず日々の作業には支障はなかったんですが、最近またアプリ作成を勉強し始めたので、またiOSシミュレータを使うことが多くなりました。

別にXcodeからiOSシミュレータがなくなってしまったわけではないんですが、iOSシミュレータを単体で使いたいだけなのにいちいちXcodeを立ちあげなくてから実行しないといけないとか、非常に面倒です。他にスマートな起動の仕方もあるのかもしれませんが。とにかくこれではヤル気も削がれてしまいます。

ということで、起動するまでの時間も勿体ないし、Xcode 4.3以降、単体でiOSシミュレータを立ちあげたい時はどうすればいいのか調べてみました。

続きを読む

Macのターミナルからアプリを起動する方法

またMacのターミナルの話になってしまうんですが、openコマンドを使うとターミナルからアプリを起動することができるんですね。これは結構便利だなあ。有名だとは思うんですが、僕はこれ今まで知らなかったのでかなり損した気分です(笑)

 

例えば、

open hogehoge.jpg

とすればプレビューで表示してくれます。


open *.jpg

とかやれば、現在のフォルダにあるすべてのJPEGファイルを一気にプレビューで開くことができたり(いっぱい画像があったら大変なことになってしまいますが)

 

ターミナルでgrepやfindでファイルを検索して、今度はGUIの方でこのファイルを使いたいなあって場合などはいちいちFinderで該当するフォルダに移動して、ようやくそのファイルをアプリで開く、というような面倒なことしてたんですが、これなら楽チンですね。

もし、現在のフォルダをFinderで表示したい場合は、

open .

だけで現在のフォルダでFinderが開きます。(現在のフォルダを表す、ピリオド"." を open の後に指定しています)

続きを読む

Windowsでのマウスホイールの動きをMacに合わせたい

僕がメインマシンとしてMacBookを使うようになってから2年ほど経ちましたが、もはやほとんどの作業をMacだけで不自由なく行えるようになったのですが、一部のサイトなどでWindowsでないと使えない機能があったりして、そういう時のためにまだまだWindowsの出番があったりします。特に、ネットバンク系のサイトなどはMacに対応してなかったりするのでWindowsでなければ残高照会くらいしかできませんし。

でも、すぐにWindowsを使える状態になっていないと困る、というほどでもないので、Boot Campを導入するほどでもなく。「これはWindowsでやらないとダメだな」って時にはWindows VistaのVAIO type Pがたまに出動して、小さな画面でのんびり作業する、という感じです。

今のところ特にスペックを要求するような作業は発生しないのでノロノロでもいいんですが、ひとつ困っていることがありまして、マウスホイールを使った時のスクロール方向がMacとWindowsで逆なのです。

縦に長いページなどでマウスホイールを上に回せば上に、下に回せば下にスクロールしますが、Mac OS X Lion以降、この方向が逆になって上に回せば下へ、下に回せば上にスクロールされるようになりました。

たまにしかWindowsを使わなくなってしまったので、その時にホイール操作を必ず間違うようになってしまったのです。

続きを読む

MarsEdit試用開始。第一印象ではかなり気に入りました!

今日からMarsEditを使ってみるです。まだ試用版ですけど。

 

まだホントに使い始めでショートカットどころか、どんな機能があるのかすらほとんどわかってないのでいつもよりも効率は悪いわけですが、ちょっと使ってみた感じ、実に良さそうですね、これ。さすがにいろいろな人がオススメしてるだけのことはありそうです。特に、リッチテキストモード。

続きを読む