Skitch

Skitch 2.0.3アップデート。v1.0の頃の機能が徐々に奇妙に復活

Skitch 2.0.3が公開されていました。

Skitch

いくつか、1.0.x時から失われていた機能が復活する形となっています。

続きを読む

Skitch for Mac v2.0.2リリース。常駐させられるようになりました

Skitch for Mac がv2.0.2にアップデートされていました。

20121102-skitch-update.png

バージョン 2.0.2 の新機能

  • 新機能:メニューバー Skitchヘルパーを使って、メニューバーのクリック、またはSkitchを起動していなくてもキーボードショートカットでスクリーンショットの撮影が可能
  • テキスト編集機能改善
  • 多数の不具合修正および改善

Skitchが起動していなくてもショートカットキー起動できるようになりました。これはなかなか便利そうですね。ただまあ、僕の場合、これまでの経緯からまだver2に移行するわけにはいかず、おいそれとver2が立ち上がってもらっては困ってしまうので、この機能をONにするわけにはいかないんですが…

続きを読む

Skitch for Mac 2.0.x を ver1.0.12 にバージョンを戻す方法

バージョン2.0へのアップデートで大幅な機能減して自分的にとてもガッカリしてしまったSkitch for Macですが、2.0.1にアップデートされていました。 

20120930-skitch201.png

  • 「ドラッグ」タブの種類を選択できるドロップダウンメニューを追加
  • 「自動保存」と「同期」設定を明確化
  • マウスの動きが少なくて済むよう、画面キャプチャの手順を改善
  • 全画面モードウインドウの画面キャプチャを改善
  • キーボードショートカット:共有URL共有・コピー(Command-/)
  • 矢印を描いている最中にオプションキーを押すと、方向を逆向きにできるように

2.0から2.0.1にリビジョン番号が上がっただけですのであまり期待はできませんが、一応期待を込めてアップデートしておきました。

続きを読む

Mac用Skitch ver2.0がリリースされましたが、正直困惑しています…

Mac用Skitchがver2.0にバージョンアップしました。

20120920-skitchmac1.jpg

今までのSkitchと比べるとずいぶんスッキリした感じですね。というか、スッキリしすぎました…

続きを読む

Skitchで破線矢印を描く方法

Skitchで消しゴムツールを使うと、当たり前ですが、自分で描画した矢印や線などを消すことができます。

20120908-skitch.png

こんな感じで矢印を消しゴムツールで分断していけば、破線矢印とかも作れますね。手作業なので破線の間隔を一定にすることはなかなか難しいですけど。

 

続きを読む

Skitchで編集中イメージからスポイトで色を取る方法

Skitchで線を入れたり文字を入れたりする際に色を選べるわけですが、僕が思っていた以上にいろいろな選び方ができるようなので簡単にまとめてみます。

Skitchで色を選択する時はColorアイコンの上にマウスカーソルを乗せるとこのようにしてプリセットの10色から選ぶことができます。

下の黄色と黒色の市松模様になっている色は透過色になります。

続きを読む

Skitchで簡単にマウスカーソルを含めたスクリーンショットを撮る方法

デスクトップのスクリーンショットを撮る際に、一番悩ましいのがメニューが開いているところの画面のキャプチャを撮りたかったりする時だと思います。特にマウスカーソルを含めて撮りたい場合は正直途方に暮れてしまいます。OS Xのショートカットキー(Command+Shift+3など)ではマウスカーソルは撮れませんし。僕が愛用しているSkitchでもできればいいんですけど…

 

調べてみると、ユーティリティに入っている「グラブ」のタイマー機能を使う方法や、ユニバーサルアクセスでズーム機能をオンにして全画面スクリーンショットを撮る裏ワザみたいな方法とかがあるようです。他にも方法はありそうですし、専用のシェアウェアとかも出てそうですね。

参考:Macでスクリーンショットを撮る方法の簡易まとめ - Imamuraの日記

 

とりあえずグラブを使うのがお手軽な感じですが、いつもSkitchでお手軽にスナップしているので、いちいち他のアプリを使わないといけないのがとにかくスマートじゃありません。いつもSkitchだけ使っていると、しばらくして「そういえばマウスカーソル含めたキャプチャはどうやるんだっけ?」とスッカリ忘れてしまっていて、また調べたりすることにもなりかねません。

似たようなことのはずなのに同じアプリでできないのはスマートじゃないし。Skitchがマウスカーソルも撮れるようになればいいのになあ…

気づいたらマウスカーソルが撮れていました!

って、Skitchを適当にいじっていたらいつの間にかマウスカーソルが写っているじゃないですか!

続きを読む

Skitchで壁紙も一緒にキャプチャしてしまうのをなんとかしたい

僕はMac使い始めてから2年以上経つんですが、なんていうか、いまだにWindows時代の思考というかWindowsっぽい使い方をしているところがありまして、『Macっぽい使い方』ってのをまだほとんど知らなかったりします。

こんなこと言うと「たとえばどんなのがMacっぽい使い方なんだよ」って言われてしまいそうですが、Macっぽい使い方を知らないんだから説明できるわけがないじゃないですか!(なんでキレてるんだ)

まあ… Windows使ってた頃も裏技的なものはほとんど使わずにいた気もしますが。

というわけで、Mac使ってれば「こんなの常識だろ」みたいなものとか、「いったい何年前のネタだよ」みたいな周回遅れなテクでも余裕で感激できる今日この頃です。何しろMacに関しては知らないことばかりですので、何か「この技は覚えとけ!」みたいなのあったらぜひ教えてください。

で、やっと本題に入るのですが、最近その便利さを知って、感動のあまり全俺が泣いたSkitchというアプリがあるんですが、今日もまた泣かせてくれましたので書いておこうかな、と。僕みたいに知らない人いたらお役に立てるかなあと。

 

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)

続きを読む