Windows

VMware上のWindows 8でもMacと同じようにCommand+スペースでIMEをオン・オフする方法

先日、VMware Fusion 5でWindows 8を導入しましたが、最初に不便に感じたのは日本語入力のオン/オフでした。

あ… 最初に不便に感じたのは他ならぬWindows 8自体の操作でした… ま、まあ、それを除いた範囲、ということで(笑)

 

僕は英語(US)キーボードを使っているのですが、MacではCommand+スペース、WindowsではAlt+~という具合にそれぞれショートカットキーが異なります。

しばらくツールバーからIMEモードを切り替えていたのですが、Windows側でもCommand+スペースを無意識に押してしまいます。さすがに面倒なのでWindows側でもMacと同じくCommand+スペースでIMEモードを切り替えたいと思ったので方法を調べてみました。

続きを読む

VMware Fusion 5 + Windows 8 を MacBook Airにインストールしました

VMware Fusion 5と Windows 8 DSP版を購入して僕のMacBook Airにインストールしました。

3年ほど前にMacを買ってからほとんどWindowsを使わなくても不便はないなあと思うようにはなっていたんですが、例えばやよいの青色申告とか、MoneyLookを使っての口座管理、ネットバンキングとか。あと、Internet Explorerでのブラウザ表示確認などはちょくちょく必要になりますね。このへんはどうしてもWindows以外に選択肢がないものなのでMacだけでは心許なく思ってしまうところです。

もちろん、そういう用途がある時だけWindowsノートを取り出しては使っていたんですが、もはや古くてスペックが物足らなくなっていたり、購入当時はサクサクだったはずなのに、なんだかとにかく重くなってしまっていたり。

新しいWindowsマシンを買うしかないかなあと常々思っていたのです。

続きを読む

Windowsでのマウスホイールの動きをMacに合わせたい

僕がメインマシンとしてMacBookを使うようになってから2年ほど経ちましたが、もはやほとんどの作業をMacだけで不自由なく行えるようになったのですが、一部のサイトなどでWindowsでないと使えない機能があったりして、そういう時のためにまだまだWindowsの出番があったりします。特に、ネットバンク系のサイトなどはMacに対応してなかったりするのでWindowsでなければ残高照会くらいしかできませんし。

でも、すぐにWindowsを使える状態になっていないと困る、というほどでもないので、Boot Campを導入するほどでもなく。「これはWindowsでやらないとダメだな」って時にはWindows VistaのVAIO type Pがたまに出動して、小さな画面でのんびり作業する、という感じです。

今のところ特にスペックを要求するような作業は発生しないのでノロノロでもいいんですが、ひとつ困っていることがありまして、マウスホイールを使った時のスクロール方向がMacとWindowsで逆なのです。

縦に長いページなどでマウスホイールを上に回せば上に、下に回せば下にスクロールしますが、Mac OS X Lion以降、この方向が逆になって上に回せば下へ、下に回せば上にスクロールされるようになりました。

たまにしかWindowsを使わなくなってしまったので、その時にホイール操作を必ず間違うようになってしまったのです。

続きを読む