「ニンゲンのチョウサ」日本人をキャプチャして苗字を集めるゲーム

ぐんまのやぼう」でお馴染みのRuckyGamesさんの新作「ニンゲンのチョウサ」で遊んでみました。

20130509a

「ニンゲン」の調査ってことで、ニンゲンがカタカナなのでてっきりオランダのスケベニンゲンとかエロマンガ島とか、そういう変な地名とかを題材にしたゲームかと思いましたが(どんなんだ)、どうも違ったようです(笑)

 

日本は狙われている!

UFOの「ユーホ君」が何故か日本人をキャプチャして、さらった日本人の苗字を集めていく、というゲームです。着眼点が相変わらず素晴らしいです(笑)

20130509b

ああっ。1人さらわれてしまいました。

「ニンゲンのチョウサ」といいつつ、ユーホくんが狙うのは何故か日本限定なんですが、昔からウルトラマンやゴジラ、スーパー戦隊などに出てくる怪獣たちもほとんど日本しか襲わないので何の不思議もないですね。エヴァンゲリオンの使徒もほとんど日本しか狙いませんし。日本国民はこんなの慣れっこですもんね!

 

20130509c

今回は杉本さん他5人の日本人がキャプチャされてしまいました。ユーホ君、実に満足気です。

 

目指せ1000苗字!

20130509d

僕の苗字の「佐藤」なんて初回でキャプチャされてしまいました(笑)

たぶん、日本で人数の多い順になってるっぽいですが、こんな感じで1,000種類目指してどんどん苗字を集めていきます。Game Centerで確認したところ「ニンゲンシュルイ5,000」という達成項目があったので、1,000種類どころの話ではないっぽいですが。

というわけで、結構マイナーな苗字も出てくるかもしれませんので、根気強くキャプチャし続けていくといいかもしれません。僕みたいにありふれた苗字の場合、とっくの昔に自分の苗字が出てしまっているので、どうやってモチベーションを維持してゲームを続けていくかってのは出てきそうですが。

今は集めた苗字をタップしても何も起こらないんですが、その苗字の由来とか、その苗字の有名人とか、そういうのが読めたりすると面白いかもですが… データ用意するのが大変過ぎますね(笑)

 

そんなわけで、なかなか目のつけどころが面白いなあと。しばらくがんばって日本人をさらいまくろうと思います(笑)

ニンゲンのチョウサ App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(掲載時)