Skitchで簡単にマウスカーソルを含めたスクリーンショットを撮る方法

デスクトップのスクリーンショットを撮る際に、一番悩ましいのがメニューが開いているところの画面のキャプチャを撮りたかったりする時だと思います。特にマウスカーソルを含めて撮りたい場合は正直途方に暮れてしまいます。OS Xのショートカットキー(Command+Shift+3など)ではマウスカーソルは撮れませんし。僕が愛用しているSkitchでもできればいいんですけど…

 

調べてみると、ユーティリティに入っている「グラブ」のタイマー機能を使う方法や、ユニバーサルアクセスでズーム機能をオンにして全画面スクリーンショットを撮る裏ワザみたいな方法とかがあるようです。他にも方法はありそうですし、専用のシェアウェアとかも出てそうですね。

参考:Macでスクリーンショットを撮る方法の簡易まとめ - Imamuraの日記

 

とりあえずグラブを使うのがお手軽な感じですが、いつもSkitchでお手軽にスナップしているので、いちいち他のアプリを使わないといけないのがとにかくスマートじゃありません。いつもSkitchだけ使っていると、しばらくして「そういえばマウスカーソル含めたキャプチャはどうやるんだっけ?」とスッカリ忘れてしまっていて、また調べたりすることにもなりかねません。

似たようなことのはずなのに同じアプリでできないのはスマートじゃないし。Skitchがマウスカーソルも撮れるようになればいいのになあ…

気づいたらマウスカーソルが撮れていました!

って、Skitchを適当にいじっていたらいつの間にかマウスカーソルが写っているじゃないですか!

 

「なんじゃこりゃ〜!」って一瞬思ったんですが、実は今回、セルフタイマーのように、3、2、1とカウントダウンしてからキャプチャされたのです。

でも、何をやったのか全然覚えてないし… いつもと変わったようなことしたかな… Skitchのどこかにタイマー撮影機能があるはず… 

シフトキーを押しながら実行すればいいみたい

よく見たら、そもそもいつも見ている説明に書いてありました!(笑)

Take a screen snap!
(スクリーン・スナップをとってください!)
Click and drag over an area or single click on a window
(ウィンドウ上のエリアかシングルクリック一帯にクリックして引きずってください)
Hold shift for countdown
(カウントダウンのためのホールド変更)

翻訳:エキサイト翻訳

最後の翻訳ズッコケましたけど、ようするに、シフト押せばカウントダウン、つまりタイマー撮影できるんですよ!

 

範囲選択を開始します

Skitchの右上のSnapアイコンかショートカット Command+Shift+5 で範囲選択を開始します。

そして、Shiftキーを押しながらスナップ範囲を確定(トラックパッドやマウスから指を離す)すると…?

 

シフトキーを押ながら確定します

なんということでしょう! 匠(僕です)が指を離しただけでカウントダウンが開始されたではないですか。3、2、1…

 

カウントダウンが開始されます

そして、その3秒の間に選択範囲内を撮りたい状態にするわけです。お目当てのメニューを開いたり、マウスカーソルの位置を整えましょう。

3秒なんてあっという間ですのでなかなか焦りますが、落ち着いてやればうまくいきます。

もし、もっと時間的に余裕が欲しい場合は、別アプリにはなりますが、グラブを使うといいと思います(グラブのタイマーは10秒です)

 

マウスカーソルをスナップできました!

こんな感じで、Skitchのみでメニューやマウスカーソルを含めたスクリーンショットを簡単に撮ることができます

 

しかし、Skitchはすごいです。またもや全俺が震撼してしまいました。この便利さにはさすがに鼻水出てきそうです。

ちーん。

 

まだまだ知らない機能がいっぱいありそう(そしてそれは英語のドキュメントを読めば全部書いてありそう)ですが、次はどんな機能で僕らを驚かしてくれるのでしょうか? (調べる気ないな、こいつ…)

 使ってない人から「でもお高いんでしょう?」って声が聞こえてきそうですが、それが…残念ながら… 無料だったりするんですよ。これはもう、使うしかありませんね!

 

やっぱり、スクリーンショットはSkitchでウッドボール(キ・マ・リ)ですよ! 

 

【関連ページ】 

Skitchで壁紙も一緒にキャプチャしてしまうのをなんとかしたい

 

SkitchApp
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)