Instagram連携が可能に!『Snapseed』アップデート

iPhone/iPad用画像編集アプリの『Snapseed』がInstagramに対応、ますます便利になりました。

Snapseedはシンプル操作でひと通り画像の編集・加工ができて、Flickr、Facebook、twitterなどに投稿できるアプリなのですが、先日のアップデートでInstagramと連携できるようになったので、これから僕のInstagramへの投稿はSnapseedで加工してからになりそうだなあ、とか思ってるところです。

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥450(価格は掲載時のものです)

 

とりあえず、Cropだったり、Tilt-shiftだったり、白黒加工だったりと、他のアプリでもできそうな編集機能はひと通りいいとして(でも、そのあたりも結構細かい調整ができますよ)、何が便利かって言うと、部分的に明るさ調整ができる、SELECTIVE ADJUST機能がとても便利です。

例えば光の加減で暗くなってしまった写真は普通は全体的に明るさ調整をするしかないですが、一部だけ明るくしたり、暗くしたり、といったようなことができるんです。

 

まず、SELECTIVE ADJUST をタップします。

 

⊕ボタンをタップしてから、青い水の部分のどこでもいいのでタップします。

○に「輝」というアイコンが配置されます。

 

2本指でピンチアウトすると、青い水の部分だけが真っ赤に染まります。

水の色が真っ赤になるというわけではなく、赤くなったところが選択対象ということになります。

 

そこで左右にドラッグすると、輝度の値が上下します。

思いっきり輝度-100まで下げてみました。水の色がグッと暗くなりましたが、クラゲたちの色はそのままです。

 

SELECTIVE ADJUSTでは、輝度だけでなく、コントラストと彩度も調整することができます

 

加工が終わったら、右上のアイコンから他のアプリとの連携(ここではInstagram)を行います。まだ加工が終わっていない時などは「フォトライブラリに保存」で保存しておきましょう。

 

無事、Instagramに写真が受け渡されました。もちろん、ここでさらにInstagramのフィルタをかける、とかもご自由にどうぞ。

今回のInstagram連携で、Instagramでできるフィルタ加工だけではちょっとものたらない、という時にも気軽に使えるようになったと思います。

なお、SnapseedはMac版やWindows版もあります。Android版も近日リリース予定とのことですよ!

 

Snapseed | Snap it. Tweak it. Love it. Share it.

 

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥450(価格は掲載時のものです)

Snapseed App
カテゴリ: 写真
価格: ¥1,700(価格は掲載時のものです)