Mac用Skitch ver2.0がリリースされましたが、正直困惑しています…

Mac用Skitchがver2.0にバージョンアップしました。

20120920-skitchmac1.jpg

今までのSkitchと比べるとずいぶんスッキリした感じですね。というか、スッキリしすぎました…

Skitch2.0での新機能

20120920-mosaic.png

Skitch2.0で「いいな」と思える新機能としては、モザイクが使えるようになりました。でも、モザイクの粗さなどは変えられません。ちょっと物足らない感じです。あとは日本語ローカライズされたというのがありますが、まあ、そのくらいですね。

一応、Evernoteとの完全連携で自動的に同期してくれるようになったのが一番のアピールポイントっぽいんですが、これはEvernoteで画像をあまり扱っていない僕にはいいんだか悪いんだかという感じです。

むしろ、できなくなってしまったことがとても多くて困ってしまいます。

 

いままでやれていたことがいろいろできなくなりました…  

20120920-skitch2color.png

まず、色が8色のみ。カスタマイズできません。透過色も使えないし塗りつぶしもできないので強調させたい部分だけを明るく見せるような使い方もできません。これかなり痛いです。

消しゴムも使えませんし、フォントも変えられません。楕円を描くことはできますが、今までShift併用でできた真円を描くことができなくなりました。

 

スナップもShift併用でできていたタイマースナップが使えないです。アプリケーションのメニューを開いているところをスナップ、とかができなくなっていると思います。これも痛いなあ。

あとは、Skitch自身のスナップショットを撮ることができなさそうですね。少なくともまだやり方がわからないです。

 

画像のサイズ変更が使いにくくなった… 

20120920-skitch2resize.png

画像の切り取りもver1では各辺を動かして切り取ってしまうという、とても直感的な操作でできていましたが、ver2はなんだか知らないけど小さい四角が中央に出て、角の青い四角を動かして、左上と右下を必ず選ばないと切り取り範囲を決められないという、すこぶる面倒くさい操作になってしまいました。

例えばiPhoneのキャプチャの時計の部分だけをちょっと削りたい、という時にも少なくとも左上と右下の角を動かさなければいけないし、面倒なことこの上ありません。せめて元画像全体が選ばれてくれてさえいればいいのに、よりによってなんで中央に寄ってるんだ?

拡大・縮小も前はウインドウの右下をドラッグするだけでリサイズできていたのに、一旦切り取りモードにして、下のスイッチを「サイズを変更」に切り替えるとスライドバーが出てくるので、それで変更するようになりました。面倒だしかえってわかりにくいです。

 

Evernote連携は正直…

あとはさっきも書きましたが、Evernoteと連携して自動的に同期してくれるようになったんですが、僕は無料アカウントを使ってますし、Skitchはかなり多用しているので、すぐに月の制限いっぱい使ってしまうことになりそうです。

僕はEvernoteは主にテキストのみで利用してますし、Skitchでスナップショット撮ってもすぐにMarsEditにドロップしてしまうので、テンポラリ的に使えれば充分です。保存すら必要ないくらい。Evernote同期までされてしまうのはかなり大きなお世話な感じです。アカウント設定しないと、毎回起動時にログインしろって言われてしまうので鬱陶しいことこの上ありません。

本業のEvernoteで稼がないとってのはあるのでしょうから仕方がない変更なのかもしれませんが、ちょっとなあ…

 

環境設定…?

そうはいっても、デフォルトの機能がアレなだけで、とにかく環境設定でなんとかなるんでしょ?って思って環境設定を開いてみたんですが、手抜きかってくらいの設定項目…

なんだこれ(笑)

とりあえず、矢印の引き方が今までと逆にできるようになるチェックボックスです。

 

Skitchがこの先生きのこるには…

僕は使ったことがないのでAndroid版がどうなっているか知りませんが、最近出たiPhone版とUIを合わせるために機能を削減してしまったのかなあ…

できなくなってしまったことがものすごく多くて、かなりショックです。まだ僕がやり方を知らないだけで今までやれてたことは2.0でもできるよ、というのならいんですが、ちょっとそれもなさそうで…

 

20120920-skitch2desktop.png

とりあえずTime Machineから拾い上げて、ver1.0の方の Skitch.app を Skitch1.0.app にリネームして今はver1.0.12とver2.0を混在させている状況です。というか、基本的にVer1.0を引き続き使うようにして、2.0はモザイクかけたい時くらいにしか使わないかもしれない…

いや、結局別アプリを使うことには変わらないので、今まで通りToyViewerを使うかもしれない。

両バージョン立ち上げてる時にShift + Command + 5でスナップしようとすると両方ともスナップしようとしてしまうので、Better Touch ToolでSkitch2.0の方のShift + Command + 5 に "Use Apple default or do nothing"を指定してみました。とりあえずSkitch1.0だけスナップするようにできたっぽいんですが、単体の時はショートカットが効いてしまうようです。

Better Touch Toolで特定のアプリのショートカットを完全に無効化することってできないのかな。まだ使い方よくわかってなかったりしますが。

 

これまでのSkitchはまさに神アプリという感じだったのですが、ちょっとSkitch2.0は僕としてはオススメできない感じになってしまいました… iPhone版の登場は嬉しいんですが、何もデスクトップ版をiPhone版と同じ機能に落とす必要はないじゃないかと。

元に戻すというのはなかなか難しいのかもしれませんが、せめて今までできていた機能は復活させて欲しいなあ…

SkitchApp
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)

SkitchApp
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)

ToyViewerApp
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料(掲載時)


BetterTouchTool - Download