Apple StoreアプリがSiri対応したので使ってみた!

Apple Storeアプリがバージョン2.4にアップデートされてSiri対応していました。Siriに話しかけて、Apple製品の価格を調べて購入することができるそうです。

僕はネットショッピングする際は基本的にパソコンからやることにしているので、インストールしたものの結局ほとんど使ったことがないんですが、せっかくなので試してみました。最近Siriさんとお話してなかったし(笑)

Siriに話しかけて起動できるようになりました

とりあえずSiriさんを立ちあげて「iPad miniはいくらですか?」と聞いてみることにしました。そりゃ僕もiPad miniがイクラでもオクラでもないことはわかりきっているのですが…

Siriさんも「はい… ではApple Storeで探してみましょう…」となんだかテンション低いです。「iPad miniがイクラのわけないだろ、バカにしやがって」と言いたいのをグッと抑えているようです。

 

中学1年生の時の英語の授業でありがちな、

Ken: Is this a pen?

Mary: No, This is a book.

みたいな会話を思い出しますね。どう見てもペンのわけないだろと。こんなKenの相手しないといけないMaryが気の毒で仕方がありません。

 

そんなバカ話はどうでもいいんですが、こんな時今までのSiriさんだったらWeb検索の逃げの一手でしたが、Apple Storeが立ち上がるようになりました。

Apple StoreアプリのiPadのページが開きましたね。で、結局おいくら万円?

僕はiPadシリーズのページ見せてって言ったわけじゃなく、iPad miniの値段を聞いたんだけどな…

 

もうちょっと頑張ってほしいです

それは iPad mini の製品情報を見ないとダメみたいです。iPad miniは28,800円から。

うーん、もうちょっとダイレクトに教えてもらいたいところですね。

 

Siriさんには、

僕「iPad miniは〜♪ いくらですか〜♪(どっかで聴いたようなメロディで歌う)」

Siri「28,800円からです。Apple Storeで調べますか?(Apple Storeへのボタンを表示)」

くらいのクオリティを期待してるんですけど。もうちょっと頑張ってほしいなあ。

 

あと、開発者向けにSiriにアクセスする手段が欲しいですね。面白いアプリ作れそうな気がするんですけど。さすがに無理かなあ。

Apple Store App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料(掲載時)