金沢21世紀美術館に行ってきました!

2004年のオープン当初から行きたいなあと思っていてなんだかんだと行く機会がなかった「金沢21世紀美術館」にようやく行ってきました。

自慢じゃないですが僕は美術とかサッパリわからないので(笑)、特に今展示されている作品をどうしても見たいとかそういうのではなく、正直、丸い形の美術館の建物自体や例のプールを見たいだけ、というのはあるんですが。

…そもそも、何の展示会やってるのかとかも知らずに現地まで行ったので(笑)

丸いです!

上から見て丸い美術館なので「まるびぃ」っていう愛称がついているそうですよ。

展示物は基本的に写真撮影禁止だったので、入り口の写真だけですが。

「工芸未来派」展。2012年4月28日〜8月31日開催です。

工芸の“現在性”と“世界性”を問う企画展です。つまり、工芸というものが今の表現であり世界共通の表現であるか、という疑問から生まれた展覧会なんだそうですよ。ふむふむ。

skitched-20120729-093149.png

同時開催の「ソンエリュミエール ー 物質・移動・時間」展。2012年4月28日〜11月4日開催です。

光には闇があり、音には無音がある。それぞれは対概念ではなく、ひとつの事がもつ性質である…ってことなんだそうですよ。ほ… ほほぅ…

まあ、どちらの展示もわからないなりに楽しかったです(笑)

恒久展示のスイミング・プール(レアンドロ・エルリッヒ作)です。

おおっ。プールの中に人がいるように見える! 透明のガラスの天井の上に10cmくらいの深さの水が貼ってあるのでした。

プールの中から上を見たところです。

こちらも恒久展示のカラーアクティヴィティ・ハウス(オラファー・エリアソン作) きっと夜は中央のライトが点灯するんでしょうね。どんな感じになるのかな。

こんなエレベータがありました。

油圧で昇降する仕組みです。

美術館の後はJR金沢駅に寄りました。東口には「鼓門・もてなしドーム」があります。2014年の北陸新幹線延伸時にはこの金沢駅が発着駅になるわけですね。

大迫力の鼓門。

横から見た鼓門・もてなしドームです。このアングルもなかなかかっこいい。

左の高層ビルはホテル日航金沢です。

本当は金沢城や兼六園といった定番ポイントにも寄りたかったのですが、この日は33度くらいまで気温が上がって、ちょっと散策するには厳しかったので断念しました。

まあ、埼玉の暑さに比べれば全然マシな部類ですが…

今度は涼しい時期にのんびり金沢観光してみたいものです。