iPhone用アプリ『MemReturn』 簡単操作で素早くメモリ解放

しばらくiPhoneを使っているとアプリの動作が重くなったり、最悪再起動をしないとマトモに使えない状況になったりすることがありますが、そんな時はメモリ解放アプリを実行することで解消される場合があります。

MemReturnというメモリ解放アプリがリリースされたので、試してみました。

 

MemReturn App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85(掲載時)

使い方は非常に簡単です。MemReturn起動後に画面を下に引っ張って離すだけで全メモリの解放が実行されます。

起動画面
1. 起動画面
下に引っ張って指を離すと実行
2. 下に引っ張って指を離すと実行

メモリ解放中…
3. メモリ解放中…
解放完了!
4. 解放完了!

Freeの数値、38.79MBの空きしかなかったのですが、解放後は274.24MBまであっという間に空きました。

また、起動時にメモリ解放を行うスイッチと、メモリ解放後にアプリを終了させるスイッチも用意されています。

Wakeup cleanで起動時実行
Wakeup cleanで起動時実行
Disable limitterで解放後終了
Disable limitterで解放後終了

この2つのスイッチを有効(I)にしておくと、MemReturnのアイコンをタップするだけで、起動後にメモリ解放を実行して終わったら勝手にアプリも終了するという、潔いことこの上ない動作になります!

MemReturn自体を終了させる必要もなくなるので結構便利です。ただし、この状態でDisable limitterを解除したくなったら、起動してメモリ解放している間に急いでDisable limitterを解除しないといけません。

僕はこの手のアプリはそんなに頻繁に実行する必要はないとは思ってますが、しばらく使っていて、ちょっと重くなってきたかな?と思ったらサッと実行できるようにしておくと、とても便利だと思います。

ちょっとドクロのアイコンがおどろおどろしい感じですが、アプリのデザインも含めて今後直す予定だそうです。もしデザインでちょっと使うのに抵抗がある、という方はアップデートを待ってみるといいと思いますよ。

MemReturn App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85(掲載時)