Skitch 2.0.3アップデート。v1.0の頃の機能が徐々に奇妙に復活

Skitch 2.0.3が公開されていました。

Skitch

いくつか、1.0.x時から失われていた機能が復活する形となっています。

 

タイマースナップ機能復活

時間差でスクリーンショットを取得する時の機能が復活しています。メニューを開いたところのスクリーンショットが撮れるので、とても重宝します。

1.0.xでは十字カーソルで範囲指定してシフトキーを押しながら確定させると3秒後のスクリーンショットを取得することができました。2.0.3からは「画面のキャプチャ」メニューから「画面のタイマースナップ」を選ぶか、「キャプチャ」>「タイマー十字スナップ(control + shift + command + 5)」で5秒後のスクリーンショットを取得します。少し時間が長くなりました。

20121225 timer

ただし、2.0.3ではマウスカーソルは撮ることができません。なんとも言えないところですが、このタイマースナップはメニュー操作などのマニュアル作成の時などに威力を発揮するコマンドですから、マウスカーソルもあった方が都合がいいケースが多いと思います。

でもまあ、タイマースナップが復活したのは僕的にはかなりポイント高いです。

 

任意の色選択が復活した

20121225-color2.png

カラーメニューに3点リーダのボタンが追加され、任意の色を指定できる機能が復活しました。

20121225-color6.png

ただし、1.0で指定できていた透明度(Opacity)の指定はできないです。

20121225 cat

なので、こんな感じで周りを半透明で上塗りして範囲強調するようなことはできないです。

 

FTP/SFTPでまた共有できるようになった

20121225 share

起動時にEvernoteへのサインインを求めてくるのは相変わらずでちょっと鬱陶しいのは変わらないんですが、FTP/SFTPでの自動共有が復活しました。他にもTwitterやFacebookとの連携などができるようになっているようです。skitch.comやflickr.comとの連携は復活していないようですね。

とりあえず僕の用途ではいきなりSNSに共有するような使い方は求めていないので試してませんが。

 

とりあえず復活しつつあるようですが…

前のバージョンで便利に使っていた機能がだんだんと復活しつつあるようですが、なんだかなあという感じはしてしまいます。あと、完全復活でなく、それぞれ地味に機能ダウンしての復活なので、「これだったらまだv1.0使い続けよう」ってことになってしまうのです。操作性もv1.0に比べれば悪いままですし…

さらにv2.0ならではの新機能というのがほとんどない(モザイクくらいでしょうか)、というのが正直なところなので、まだまだv1.0.12を使い続ける日は続くのかなあと思ってますが。

それにたとえ前の機能が全部復活すれば満足、というわけではないんですよね。せっかくiOS版やAndroid版などと共通のUIにしたのですから、使用感がガラッと変わってしまったとしても便利に使えればそれでいいんですが。安易に復活させられても、じゃあ、結局v2.0っていらない子なんじゃ?ってことになってしまうので、それはそれで悲しいことです。

v1.0でしかできないものはv1.0でやればいいんですし、「これはv2.0使わないとそうそう簡単にはできないぜー」っていう、v2.0ならではの機能が欲しいですね。今、対v1.0でのアドバンテージって、ホントにモザイクくらいしかないですもん(笑)

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(掲載時)