するぷろv1.5で予約投稿できるようになったので使ってみた

iPhoneの定番ブログエディタ「するぷろ for iPhone」が ver.1.5 にアップデートされていました。

アップデート内容

今回のバージョンアップ内容はこんな感じです。

  • スケジュール投稿(予約投稿)
  • 左右フリックによるカーソル移動機能
  • FC2ブログ対応

予約投稿

「Set Date」が追加されました

メニューに「Set Date」が追加されました。

 

予約投稿日時を指定

予約投稿日時を指定します。すでに設定済みで、予約投稿を取り消したい場合は「reset」でリセットできます。

このエントリも予約投稿させてみました。

 

フリックでのカーソル移動  

あと、記事作成画面での左右フリックでの挙動を選択できるようになりました。

  • BODY⇔MOREの切り替え(従来の動き)
  • カーソル移動

のどちらにするかを選べます。

 

設定するには、「BODY(もしくはMORE)」を長押しします。

設定するには、「BODY(もしくはMORE)」を長押しします。

 

左右フリックで本文と続きを移動しますか?カーソルを動かしますか?

「左右フリックで本文と続きを移動しますか?カーソルを動かしますか?」というメッセージが出るので、BODY⇔MOREの切り替えにしたい時は本文と続き」を、カーソル移動にさせたい場合は「カーソル」を選びます。

 

「本文と続き」を選んだ場合

「本文と続き」を選んだ場合。BODY(本文)とMORE(続き)を左右のフリックで切り替えられます。これは従来(v1.4まで)の動きです。

 

「カーソル」を選んだ場合

「カーソル」を選んだ場合。左右フリックでカーソルの位置が左右に動きます。左に3文字移動させたかったら 3回左にフリックする感じです。

iPhoneの場合、カーソル位置の調整が(少なくとも僕には)面倒くさいので、これはありがたい機能追加です。

なお、このモードにしたら従来のBODY⇔MOREの切り替えができなくなってしまうわけではなく、BODY(またはMORE)のタップで切り替えられます。

 

設定の再変更は、BODY(MORE)の長押しでいつでもできます。 

 

ますます便利になりました

僕は、iPhoneで撮影した写真をするぷろでまとめて下書き投稿、MacでMarsEditで読み込んで仕上げ、というパターンでブログを書いているので、するぷろからは直接公開はほとんどしないのですが、誤って即時公開してしまうことを防ぐために前もってかなり先の日時をセットしておく、ということはよくやるので今回のはとても嬉しい機能追加です。

もちろんMarsEditからセットすることもできるのですが、つい忘れがちになってしまうので。するぷろからも設定できるようになったというのはありがたいです。

また、なんでするぷろであまり文章書かないかというと、iPhoneで文章を書くこと自体に慣れていないということもあるんですが、どうしてもMacで書くほうが楽なので。BluetoothキーボードとかあればiPhoneでも文章書きできるんでしょうけど、iPhoneはiPhoneだけで使えるからこそ便利なわけで、出かけるたびにキーボードも持っていったりするのは違うよなあと。外で文章書くならMacbook Air持っていきますしね。

でも、今回カーソル移動機能が増えてくれたことで、今後するぷろでのブログ書きの機会が増やせそうだなあと思っています。箇条書きで下書きできるだけでもかなり便利ですしね。これも嬉しい機能追加なことに間違いありません。

 

これは要望になっちゃいますが、編集画面で「予約投稿されていること」がわかるようになっていればもっといいなあと思いました。 あとは「下書き中」とかも。

するぷろはシンプルでとても素晴らしいアプリなのですが、もう少し情報が欲しいと思うことがあります。下書きの記事の場合のテーマとか、予約投稿設定中の場合のテーマとか切り替えられるとかでもいいので、現在の状態がわかるようになったら嬉しいなあ。

するぷろ for iPhone App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥350(掲載時)