眺めているだけで楽しい!全国の鉄道運行状況を確認できる「鉄道Now」

家の近くを電車が走っているんですが、たまに特急列車などが通ったりすると、「あれはどこ行きの特急なんだろうなあ」とふと気になったりすることがあります。

どうしても気になる時は時刻表を調べればいいわけですが、時刻表は発車・到着時刻はわかりますが、自分の家の前を何時何分何秒頃に通過していくかまではわかりません。最寄駅を数分前に発車した電車、ということで調べればアタリが付きますが、面倒です。

そもそもそこまでして今家の前を通過した電車が何なのかを知りたいというシーンが思い浮かびません(笑) 普通なら諦めるところですが、鉄道Nowというサイトで今通って行った電車を調べることができます。

20121114-tetsudonow.png

Google Map上を運行している列車ごとに現在位置がアイコン表示され、数秒間隔で動いていきます。上はJR東京駅周辺です。

表示はあくまで時刻表通りに運行されている場合の情報で、ダイヤに遅延や変更がある場合はズレてしまいますし、貨物電車や臨時電車などは表示されません。発車・到着時の加速・減速も考慮されないので駅間の列車の位置はどうしても誤差はありますが。

電車のアイコンが家の近くに接近してきて「もうすぐ家の前を電車が通過するなー」と思ってだいたい時間通りに通過していくとなんだか嬉しくなってしまいます(笑)

 

実は僕も似たようなサービスを作ろうとしたことがありました(笑)

実は僕も「時刻表から今どの電車がどこにいるか表示するサイトとか楽しそうだな」と思って地図APIの使い方や、時刻表をどう取得しよう?など、技術的に可能かどうか調べていたらそのものズバリのこの「鉄道Now」がすでにあった、ということで断念した経緯がありました。

技術検証中に難しそうだなと思ったのが、線路の曲線でした。

 

例えば、JR上野駅と鶯谷駅の間は大きくカーブするのですが、鉄道Nowではそういう駅間のレール位置もちゃんと考慮されています。すごいです。

20121114-tetsudonow2.png

駅の位置しか持っていない場合は、直線でしか引けないので上に赤い線で僕が引いたような線しか引けないんですが、鉄道Nowではキレイに青い線の上を電車のアイコンが移動していきます。ちゃんと中間の線路の線の上を動いているというのがすごいです。もちろん、赤い線の上を電車が走っていたら興醒めしてしまうところなので、このへんこだわりポイントだったのでしょうけど。

上野〜鶯谷間で言えば山手線と常磐線のように複数の路線が並走しているところは同じ線路を通ってしまっています。上記の場合、具体的には常磐線が山手線の線路の上を走っていますが、さすがにそこまでデータを用意するのは大変すぎですもんね(笑)

僕がまだ鉄道Nowの存在を知らずにこういうサイト作ろうと思ってた段階では、国土地理院が鉄道路線の位置情報を公開していることをつきとめたところで終わってたんですが、やはりそのへんつかうんでしょうかね。もっとスマートな方法があるのかな。結局このへん解決していないまま調べるのを辞めてしまったので興味がありますね。

 

すごく便利、というサイトではないですが、眺めているだけでとても楽しいサイトです。

 

【関連サイト】

鉄道Now

Diary鉄道

Posted by staku