八ヶ岳に行ってきました!その4「手打蕎麦さかさい」

せっかく清里に来たので、おいしいそばを食べようということで、「さかさい」というお蕎麦屋さんに行ってみました。

甲斐大泉の山の中にあるお店で、車一台しか通れないような細い道をひたすら上がっていきます。とてもわかりにくいです。

食べログなどで上記のようなお店の外観写真があったので、同じような建物を探していたのですが、カーナビで案内される位置には全然外観の違う普通の家があるだけ。通りすぎてしまったかと思ったのですが、そもそも家自体がまばらにしか建っていないのに、気づかないはずもなく。

しばらくこの近辺をウロウロしていたのですが、まったく不審車もいいところです。しまいには地元の人に呼び止められてしまいました(笑)というか、ようやく第一村人発見! ホッとしました(笑)

「このへんにお蕎麦屋さんあるって聞いたんですけど、どう行ったらいいですか?」

おじさんの言うことには、少し上がったところにある分岐を曲がってしばらく行くと小さな看板が出ているということで、ようやく先にすすめることに。カーナビを過信していたってのはありますが、まあ、それっぽい道とかカーナビでも出てなかったしなあ…

何はともあれお店に到着できました。

ログハウス風のお店。お蕎麦屋さんというよりは、森のカフェみたいな感じです。外のウッドデッキになっているテラスにも席があるので、もう少し暖かければ外で食べるのもいいかもしれないなあ。

とにかくお腹も空いていたので、僕と嫁さんは大盛り、子供に並を注文しました。

 

お通しで出される蕎麦の実。炒っただけのものですが、なかなか香ばしくておいしかったです。

 

大盛り! なんか予想してたよりも山盛りのが来ました(笑) 観光地だし、どうせ大盛りで並くらいだろって思って大盛りにしてしまったんですが、かなりのボリュームです。こっちで頼む大もりの量と比べても倍くらいありそうな感じ。

でも、お蕎麦をいっぱい食べたいと思って大盛もりにしたので、量が多いのは望むところです。そば自体は手打ちということもありますが、結構太さや長さがまばらで好みが分かれそうな感じです。個人的にはもう少し長いほうがよかったかなと思います。新そばでしたし、とてもおいしかったです。

 

こちらは子供に頼んだ並。これでも多いくらいだったなあ。

大盛りを平らげてそば湯を飲んで、結構満足したところで子供の皿を見ると全然減ってない(笑) しまった、コイツが食べる量を考えてなかった!(笑) もちろん子供なりには食べてるんでしょうけど、並でも量も多いし、無理もないかなあと。そんなわけで、自分の大盛りに加えて子供のを半分くらい食べることに。次来ることがあったら、全員並でいいなあ…(笑)

雰囲気もよく、とにかくコストパフォーマンスがいいお店でした。ちなみに、麺が終わったらお店も閉店だそうです。なるべくお早めに。