Apple iPhone 5発表、9月21日発売!

AppleがiPhone 5を発表しましたね。

ほとんどリーク情報通りで、別の意味で驚いてしまいました。これまではリークはされても実際に発表されるのが全然違うものだったりして、たいていのリーク情報は外れているのを前提に話半分で聞いていたものでしたが、今回のリーク情報はほとんどそのままでしたので。

 

まず、iPhone 4Sよりも薄く、軽くなりました。薄さ7.6mm、重さ112gです。画面サイズは4インチRetinaディスプレイ、1136x640ピクセルで、縦に伸び大きくなりましたね。ホーム画面のアイコンが、1行増えて4列5行表示できるようになりました。

4Sは960x640ですので、縦に176ピクセル伸びることになります。従来のアプリを動作させる場合は上下に余白を設け、センタリングして対応するそうです。

CPUはA6チップ搭載、iPhone 4S比2倍の高速化です。バッテリー寿命も増えました。また、LTEに対応というのも大きなニュースでしょうか。日本国内ではKDDI、Softbankが対応するそうです。

今回のiPhone 5ですが、気になったのはスペック向上がほとんどで、5というナンバリングが付いたわりに、iPhone 5ならではの新機能がほとんどなかったなあと。

iPhone 5は「iPhoneの誕生以来、最も大きな驚きを。」というコピーで売るようですが、どのへんが驚きだったのかなあ、とちょっと皮肉りたい気持ちすらあります。

リーク情報にあったNFCも乗らなかったし。地図やパノラマ撮影機能などの新機能はiPhone 5というよりはiOS 6の機能だし。僕が「いいな」と思ったのは、動画撮影中に静止画が撮影できる、くらいでしょうか。あとはリーク情報通りだったし、スペック向上はだいたい予想の範囲内だったかな、と。

 

そもそも春のiPadのようにThe new iPhoneみたいにナンバリング外すのかなとか思っていたので、そのまま5という名前が付いたのは自分的には意外でした。

そういえば中国ではもうすでに「iPhone 5」という名前でどっかの会社がクローンを発売してしまっているようなので、AppleがiPhone 5を中国で発売することになったら訴えられてしまうそうなので生暖かく見守りたいと思います(笑)

 

確かに4Sと比べれば倍速くなったし、画面サイズも大きくなったし、より快適になるのは間違いないので、そりゃiPhone 5は欲しいですが、ワクワク感みたいなのはなかった発表会でした。新機種出すたびにイノベーションを期待するのは酷というものかもしれませんが、どうしても「ジョブスが生きていたらなあ」と思ってしまうので、「これからもAppleは大丈夫だ」みたいな何かを期待していたんですが。

…でも、買っちゃうかもな(笑)

 

iPhone 5は2012年9月14日から予約開始、9月21日発売です。去年の4Sのパターンだと日本は夕方くらいからですかね? また混むんだろうなあ…

iOS 6は9月19日よりダウンロード開始。なお、他に、新しいiPod nano、iPad touchの発表もありました。

 

iPhone 5 - アップル