世界の地名でしりとりして距離を競う「地図しりとり」で遊んでみた

昨日、AppBankさんで紹介されていた「地図しりとり」がなかなか面白かったです。

20130514a

現在地(位置情報が取れない場合は東京駅)からスタートして、全世界の地名を使ってしりとりをしていき、つなげた地名の総距離を競うゲームです(Game Centerでランキングされます)

 

世界の地名でしりとりしていきます

20130514b

こんな感じで、「スイス」→「スリランカ」、みたいにしりとりをしていきます。Googleマップ上で線で結ばれていきます。しりとりは10回で1ゲーム。「ン」で終わる地名を入力してしまったり、3回存在しない地名を入力してしまうとゲームオーバーです。1度入力した地名はそのゲーム中は使うことはできません。

「存在しない地名」といっても、おそらくGoogle Maps APIで検索をかけるのだと思うのですが、実際には存在したとしてもすごくマイナーな地名を入れてしまったり、何らかの理由で検索結果に出てきてくれなかったりするとミスということになります。

例えば「ロサンゼルス」は検索にひっかかりますが、「ロサンジェルス」だとダメでした。入力してみるまでわからないです。このへんの表記ゆれはご愛嬌ということで。

 

細かい制限とか

地名はカタカナで入力する必要があります。千葉県の「佐倉市」と栃木県の「さくら市」を狙って入力することはできません。どちらが出るか気になったので「サクラ」と入力してみたところ、茨城県つくば市の「桜」という町名を指しました(笑) これは意外でした(笑)

そんなわけで、他に同じ地名がなさそうな国や町の名前を入れていかないと狙ったようには距離を伸ばせない感じです。

あと、アフリカのチャド共和国の首都の「ンジャメナ」とか、「ン」で始まる地名がいくつかあったりしますが、しりとりが成立しなくなってしまいますもんね。このへんは使うことができません(笑)

 

距離の伸ばし方

僕もまだちょっとしかやっていないので大したテクニックではないのですが、いくつかコツを見つけました。

20130514c

まず、現在地もしくは東京駅からスタートになります。最初の地名はなんでもいいので、とにかく日本から地球の反対に位置する南米アルゼンチンあたりまで行くといいと思います。「アルゼンチン」では「ン」で終わってしまうので、街の名前がいいですね。例えば首都の「ブエノスアイレス」とか。

最初、地球の反対側ということでウルグアイの「モンテビデオ」を入力してみたんですが、アメリカのミネアポリス州にも「モンテビデオ」という地名があるらしく、そちらに繋がれてしまいます。まあ、これも先ほどの「サクラ」同様、仕方がないところかもしれないですね。

 

地球は丸いですが、南北アメリカ大陸が最西、オーストラリア大陸が最東になるようです。境目は日付変更線でしょうか? というわけで、太平洋を横断することはありません。例えば日本からだとハワイあたりが一番距離を稼げる感じですね。

ようするに、北米とオーストラリア、南米と日本など、南北アメリカと東アジア&オセアニア、さらに北半球と南半球で対角線を交互に繋いでいくと距離を稼げるっぽいです。

あとは普通のしりとり同様、次に繋げやすい文字で終わる地名を選んでいくといいと思います。

 

幻の土地、その名はグンマー?

20130514d

そういえば「グ」で始まる土地ということで「グンマ」と入力したら存在しない地名と言われてしまいました…

やっぱり噂通り、グンマーって幻の土地なんでしょうか?

…僕の母親が群馬出身のはずなんですが…(笑)

 

どうやら都道府県名は除外されているっぽいです。対象になるのは国名と市区町村、あとは町名みたいですね。群馬市とか群馬村とかはないですし。他にも例えば「ミヤギ」とか「アイチ」とか「ミエ」とかもあるにはあるんですが、とんでもないところに飛ばされます(笑)

 

あとは、カタカナでしか入力を受け付けてくれないので、いちいちカタカナに変換してから投稿しないといけないのが少し面倒ですね。ロサンゼルスだったら最初の「ロ」は入力済なので、「サンゼルス」とカタカナ変換してから投稿しないとなので、「サンゼルス」ってなんだ?って無駄な辞書学習もしてしまいますし。ひらがなで入力してもカタカナに自動変換してくれればこの辺の不便さがいろいろ解消するんじゃないかと思います。

ゲームはなかなか面白かったです。10回の入力で距離を競うとかもしりとりだけど1人で遊べますし、短時間で終わるのでシンプルでいいですね。

全世界というのもなかなかスケールが大きくて面白いんですが、日本国内限定とか、あとはジャンルを絞って、例えば駅名しりとりとかそういうのもできると面白そうです。

地図しりとり 地図を見ながら地名でしりとりをしよう!世界を巡りながら地理に世界に詳しくなろう! App
カテゴリ: 教育
価格: 無料(掲載時)