「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予約しました

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を来週の月曜日に嫁さんと見に行くことにしました。最寄りのシネコンで座席予約済みです。楽しみだなあ。その映画館では月曜日はカップル割引で2人で2,000円で見れるのでちょうどよかったです。

昨日、日本テレビの金曜ロードショーで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の放送があって、Qの冒頭6分38秒も放送されていましたね。破の最後からどうつながっていくのかサッパリわかりませんでしたが、わけが分からなさ過ぎてかなりワクワクしたところです(笑) 明後日までネタバレ踏まないように気をつけなくては…

 

僕はエヴァンゲリオンは、TV版「新世紀エヴァンゲリオン」のTV本放送時、友だちから「すごく面白いから見てみな」と言われて途中から見たのが最初だったんですが、よりによってもうすぐ終わる24話の「最後のシ者」から見始めたので(笑) 渚カヲル君が唐突に「文化の極みだね」とか言い出して一緒に銭湯に入って全く意味がわからない上に最後はアレだし、翌週、翌々週と最終回まで観ましたが、どうしても意味がわからないです、本当におめでとうありがとうございましたって感じだったので、「一体なんですかこれは?」と友だちに問い詰めたのも懐かしい思い出です。

その後、友だちが録画していたビデオ借りたり、すぐに再放送があってハマって、その後(旧)劇場版2作で「なんだこりゃー」、というお約束のパターンに。新劇場版も序、破といい意味で騙されまくっているので今回のQも期待しまくりです。

 

Qは活動休止中の宇多田ヒカルがこれまで通りエンディングテーマ「桜流し」を歌っているということで、破の時の「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」のように、また「Beautiful World」のアレンジなのかなと思ったんですが、新曲でしたね。

早速iTunes Storeでも購入できるようになっているのでぜひ買いたいところなんですが、映画見るまでは聴くのをよそうかなあとか思ってまだ購入は見送っているところです(試聴はしましたが)

 

そんなわけで、せっかくなので「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング曲「ジョジョ~その血の運命」を購入しました。 …なんでだ…

いや、iTunes Storeのランキングで5位に入っていたのでつい出来心で(笑)

 

この曲はタイトルからしてそうですが、ちゃんと主人公の名前やストーリーそのものが歌詞に反映されていて、アニソンって感じで実にいいですね。僕が小さい頃のアニメは「機動戦士ガンダム」とか「キン肉マン」とか、みんな歌詞の中に主役キャラやロボットの名前が入っていたり、「北斗の拳」や「キャプテン翼」のようにダイレクトに名詞は入っていなくても歌詞の内容が作品そのものって感じだったりしていたものです。

でも、今のアニメのテーマ曲はタイアップ曲ばかりで3ヶ月か6ヶ月程度で入れ替わってしまいますし、聞いただけじゃ何のアニメの曲なんだかサッパリわからなかったり、「作品をイメージした」とか言われても「そう言われればそうなのかもしれないけど…」程度にしか思えないので。なんだかなあと。

うちの子供が大きくなって、懐かしのアニソンとか尋ねた時に、口ずさめる曲が果たしてどのくらいあるんだろうか?とか思うとなんだか寂しい感じがします。現時点だと「アンパンマン」とか「ドラえもん」、あとはアニメじゃないですけどスーパー戦隊シリーズくらいなんじゃないかなあ…

 

TVアニメ版ジョジョは来年の1月から2部もやることが決定したそうなので、まだまだ毎週楽しみが続きますね!

2部は69話あって、単行本でいうと5巻の途中から12巻の途中まで。1部は44話で1〜5巻の途中までなので1.5倍ほどボリュームがあるんですけど、やっぱり3ヶ月なんでしょうか。

今放送中の1部でもかなりテンポよく、結構カットされた上で年末までの3ヶ月で収まることになると思うので、2部はさらにカットが多かったり、ものすごいテンポで詰め込まれる感じになるんでしょうか?

2部は半年やってくれてもいいんですけど… このまま3部、4部と続けていってもらっていいんですけど…(笑)