模様が微妙に違う猫を探す「猫ちがい」 結構ハマります

また頭の体操系のiPhone/iPad用ゲームのご紹介です。模様が微妙に異なる猫を探すゲーム「猫ちがい」。無料です。

ルールは非常に簡単、単なる間違い探しゲームです。画面に出てくる15匹の猫のうち、1匹だけ微妙に模様や色が違う猫がいるので、そいつをタップしてあげるだけです。上の場合、上から2行目の左の猫だけ鼻の模様が尖っていますので、こいつをタップします。正解すると「ニャー」って鳴きます。

間違い探しというと静止画だったら立体視使えばたいてい簡単に探せたりするので、(今もあるかわかりませんが)週刊少年マガジンの巻末の間違い探しとか一瞬で全部探せたりしてましたが(笑)、このゲームの場合、猫たちはぶらんぶらんと揺れていて、口を開け閉めしたり、瞬きしたりするので、なかなか難しいです。

 

これは額の模様が違っています。時間切れ(下のゲージがなくなってしまう)か、1度でも間違ってしまうとゲームオーバーです。選ぶのが速ければ速いほど高得点。

 

面が進むにつれてゲージが下がっていくのがだんだん速くなり、さらに微妙度が上がっていきます。

 

50面くらいになるともう、ゲージが下がる速度がかなり速くなってて、パニックになります。

 

新しく見つけた猫は、コレクションページに増えていきます。(ゲーム1回につき1匹まで)

 

ルールは単純ですが、なかなかハマるゲームですよ。

猫ちがい App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(掲載時)