【パズドラ日記】「第15回チャレンジダンジョン!Lv6」をオーディン&アマテラスで攻略。ミズピィを確実にゲットしよう。そして闇ナミ究極進化!の巻

続きです。

 

ということで、3600万DL達成記念イベント、チャレダン攻略開始です!

なんといってもLv6からのピィが欲しいですよね(*´∀`*) 今開催もがんばりましょう!

 

(第15回)チャレンジダンジョン! Lv6

 今回のLv6のボスは闇イザナミ。第1回と全く一緒な構成ですね。

ゼウスがセイレーンなくらいかな。なんでセイレーン入れてたんだろう?(^^; 一応、回復なしダンジョンで回復が足らなかったら危ないんじゃないかという心配があったので入れておいたんですが、結局使わなかったというオチでしたね。

ということで攻略方法はほとんど一緒なんで攻略記事書くまでもなさそうなんですが、例によってマスリン入れた闇イザナミシフトでいってみますよ!

 

 Pd20150612a 1

今回はB2のショウキ以外に先制攻撃してくる敵はいないので、天ルシで行けますよ。もちろんケフカでもOKです。

受けないといけない最大攻撃は闇ナミの「神滅の業火」オーディン軽減後14,893ダメージですのでHP14,894確保したいです。ちなみに17,005確保できればB4のヒノカグツチの後半の大ダメージも受けられますよ(ただし、自動回復毎ターン8,503必須です)

自動回復は同じく「神滅の業火」を2ターンで回復したいので、最低でも7,447以上欲しいです。

では、サクサク行ってみましょう。今回はLv7も行けそうな気がしてるので先を急ぎたいのです!(笑) 

 

B1 火の上忍、水の上忍

Pd20150612a 2 

久々の水の上忍登場ですね。

まずは水の上忍をターゲットしてスキル貯め。貯まり次第ギガグラ⇒明けの明星、足らなければグングニールで倒しましょう。

スキル貯めは1コンボしていれば充分です。ただ、回復なしダンジョンなので落ちコンが決まりやすいので思わぬ大ダメージを与えてしまう可能性もありますので、なるべく上の方で1コンボ揃えるのが鉄則ですよ。

水の上忍は75%以下からの「お色気の術」でサブモンスターたちがバインドされまくるので、なるべく75%を割らないようにしますよ。もし結構削ってしまっていたら火の上忍にターゲットを切り替えましょう。

火の上忍1体にしたら、全員のスキル貯め直し後に通常攻撃で突破します。スキル貯めは最優先ですので削り過ぎにご注意。

 

B2 光の守護鬼・ショウキ、闇の守護鬼・ジャキ

Pd20150612a 3 

開幕で左のショウキをギガグラ⇒明けの明星で倒します。反逆天ルシがレベル最大&攻撃+13以上あれば明星一発で倒すこともできますが、ギガグラを温存する意味もあまりないので確実に倒したほうがいいですね。もちろん、明星撃ってみて、倒せなかったらグングニールでも大丈夫ですよ。

ジャキは通常攻撃で倒します。次の大天狗のHP40%時点までに間に合えばいいのでこのバトルでのスキル貯め直しは必須ではないです。

 

B3 霊峰の破戒神・大天狗

Pd20150612a 4 

天狗のHP40%以下からの「生者必滅」は即死ダメージになるのでそれまでにスキルで倒しましょう。

まずは通常攻撃しつつスキル貯めです。明星が貯まるまでまだ時間がかかるようなら手加減しつつスキル貯め最優先です。

62%からのラスゴ⇒ギガグラ⇒明星⇒グングニールで撃破可能(全員レベル最大+0の場合)ですが、次のバトルにスキルを温存しておこうかなということで今回は通常攻撃でジワジワ削っていきます。もちろん、スキル使っちゃってもいいですよ(笑)

 

 Pd20150612a 5

いつものようにHP40%を割ると「精神を研ぎ澄ましている」です。次の攻撃から「生者必滅」ですので2ターン以内に片付けないといけません。

ギガグラ⇒明星⇒足らなければグングニールで倒しましょう。ラスゴ1発温存できました。なお、次のバトルは先制で全回復してくれますので明星打ちっぱなしでも大丈夫です。

 

B4 紅蓮龍神・ヒノカグツチ

Pd20150612a 6 

先制でこちらのHPを全回復してくれます。

87%以下からの ラスゴ⇒ギガグラ⇒明星⇒グングニールで撃破可能ですが、冒頭でも書いたようにHP17,005、自動回復8,503あれば通常攻撃で突破することもできますよ。

まあ、とっととスキルで突破してしまえばいいんですが、せっかくなので今回は通常攻撃で倒しきることにしました。時間短縮のために序盤でラスゴやギガグラ、適宜グングニールを使ったりはしましたが。

 

Pd20150612a 7 

後半から使ってくる最大攻撃「龍刀・天乃尾羽張」オーディン軽減でも17,004ダメージです。が、2ターンで回復できるので怖くないです。

通常攻撃で倒しきりました。ボス戦が多少時間短縮になりますね(笑) どっちでスキル使うか、気分次第みたいな感じですけど。

 

B5 BOSS 黄泉の主神・イザナミ

Pd20150612a 8 

そしてボスの闇イザナミ。恒例の「怨みの冷笑」操作時間2秒短縮なのでマトモにパズル組めません。ああ、2秒短縮されてさえいなければバッチリコンボ組んであっという間に倒せるはずなのに残念だなー(棒)

 

とにかく確実に1コンボして、毒処理さえ間違わなければやられることはありません。とはいえ「腐敗への誘い」で毒8個も作ってきますので毒処理なんてどだい無理なんですけど。

毒の対処方法はいつもと同じ、というだけで良さ気なんですけど、初見さんもいると思いますので毎回お馴染みの対策説明を。

 

Pd20150612a 9

まずは「腐敗への誘い」を食らっても毒ドロップを消さないようにしますよ。こんな感じで、鬼のような落ちコンが決まったとしても毒は2x2まで。絶対に毒が消えない配置にしておければ安心です。

もちろん無理にこの配置にしないといけないということは全くないです。なにしろ操作時間短いですからね。最優先に考えないといけないのは、確実に1コンボしつつ毒を消さない、ということです。集中しましょう。

 

 Pd20150612a 10

2回めの「腐敗への誘い」で毒16個。完全に勧誘完了。もう逃れることはできません。ここでDJマスリン、インダハーウス!(?)

ドロップリフレッシュでリフレッシュ! ホンマにスッキリや!

あとはまた1コンボし続け、攻撃系スキルが貯まり次第発動する簡単な作業です。

 

この繰り返しで闇イザナミ対策は完璧ですね。ドロリフはスキルマ6ターン発動にしてないと厳しいです。もちろんデカモリりんとかホブゴブリンとかでもいいんですが、とにかくスキルマにだけはしておかないと運が絡んできてしまいます。

マスリン持ってない人は、もうすぐ「ポリンの塔」やりますので、キングマスターリングとは言いませんけど、がんばってマスターリングは作っておきましょう! スキラゲはそれこそホブゴブリンを食わせまくればあっという間にスキルマですよ。

 

 Pd20150612a 11

ということで安定の闇ナミ撃破。第1回の時は結構ギリギリの戦いしたと思うんですけど、もう手慣れたもんですね(笑)

 

クリア報酬

Pd20150612a 12 

今回はミズピィがメール報酬ですよ。これでストック7体かな。他の色もだいたい4体くらいずつ在庫持ってるんですが、ホノピィだけ全然足らないですね。まあ、赤ソニアに使う気満々だからなんですけど。

今回がんばってLv7クリアしてホノピィゲットしないとなあ。同じ構成だった第1回の時はロクに検討もせずに諦めたんですが、今回はたぶんいけるんじゃないかなーと思いますよ。

これからチャレダンはローテーションになったりするのかな?(第16回は第2回と一緒とか?) 

 

からの闇ナミちゃん究極進化!

今日から実装された闇ナミちゃんの究極進化、素材も揃っているのでさっそく進化させてみたいと思います! 今日は闇ナミ記念日だ!

 

Pd20150612a 13 

モンスターBOX内の宝玉を消化したいからってわけじゃないんだぜ...

 

Pd20150612a 14

ぺーぺけぺーぺーぺ、ぺーぺーぺーぺーぺーぺー、ぺーーーーーー♪

噂のすしざんまいktkr(笑)

 

Pd20150612a 15

平定の黄泉神・イザナミ! HP+200、攻撃+50、そして自動回復が2つ追加になってますね。

リーダースキルも体力4倍のみだったのが神&体力4倍に。HP半減から25%減とそこそこマイルドに。これは今までに比べればかなりハードル下がったかな?

たまドラ不足ですぐに覚醒させてやれない不甲斐ない僕を許しておくれ…

 

 Pd20150612a 17

許しておくれ...

 

Pd20150612a 16

ど、どうかお許しを…

 


パズドラ公式のお買い物サイト「パズドラ屋」

 

パズドラ日記関連まとめ・ツール

過去7日分の日記

えすたくぶろぐパズドラ日記について

「えすたくぶろぐパズドラ日記」は、完全無課金で小学生の子供と一緒に日々パズドラで遊んでいるおじさんの、ヌルい攻略日記です。

主に天ルシや緑オーディンでのんびり攻略しています。

 

パズル&ドラゴンズ App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(掲載時)

 

パズドラ攻略 App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料(掲載時)

 

パズガイド for パズドラ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(掲載時)

 

パズドラお役立ちサイト