PHGの「お支払い方法」の登録フォームの構成が変更されていたので要再チェックです!

昨年iTunes StoreのアフィリエイトプログラムがリンクシェアからPHG(Performance Horizon Group Limited)に変わったということで、このブログでも利用しているので、去年の11月に支払情報の設定についてこんな記事を書きました。

僕はまだ実際に支払われたことはないんですが、久々にチェックしてみたところ、またフォームの内容が変更されていましたよ!

必須なのに情報が入っていない項目もあったのでちょっと焦りましたが、すぐに再設定しました。それにしても覗くたびフォーム内容が変わっているような気がする…(笑)

 

「スイフトコード」欄がなくなり、「銀行番号」欄が増えています

Phg paymentinfo

銀行口座の情報として、以前はスイフトコード(SWIFT)というなんだか馴染みのないコードを入力するように指定されていましたが、スイフトコード欄は撤去されて、銀行番号と支店番号を指定すれば良くなりました。あと、口座タイプを指定するように変更されています。普通・当座ってやつですね。以前はありませんでした。まあ、普通は「普通」でいいと思います(笑)

銀行番号ですが、僕の場合みずほ銀行を指定したいので「0001」ですね。これはたまに記入する書類があったりするので一応ソラで覚えてました。まあ、みずほ銀行の場合は特に簡単ですが(笑) 支店番号もあまり馴染みはないですが、これも通帳に書いてありますね。

ちなみにこれまで入力していたSWIFTコードではみずほ銀行は「MHCBJPJT」でした。これは普段生活していても目にしたことないと思いますし、通帳のどこを見ても書いておらず、検索してWikipediaで調べたりして調べないといけなかったので。「とてもわかりにくいなあ」と思っていたのですが、記入しなくて良くなったのでよかったです。まあ、1度入力してしまえばその後変えることはほとんどないですけどね。

(参考) 日本の金融機関のSWIFTコード一覧 - Wikipedia 

 

「最低お支払金額」欄の数値チェックがなくなった

最低お支払金額は最初30,000円以上でないと入力できなくて「なんだこりゃー」って思ってたんですが、前回の記事では3000円から入力できるようになった、ということで記事を書きました。が、今回試してみたところ、0円から入力できるようになっていました。さすがに1円から支払ってくれるってことはないと思いますが、説明が見当たらないのでいくらから支払ってもらえるかは不明です。

あと、「Auto Selfbill / Payment Required」というチェックボックスと「Monthly Payment Date」というドロップダウンリストが増えていますね。以前は規定額に達したらPHGに自分から「支払ってくれ」と要求しない限り振り込んでくれない流れになっていたはずなんですが(実際に支払われていないのでその通りの流れだったかわかりませんが)、自動支払いするかどうかと支払日を指定することができるようになったようですね。もちろん、手動とか面倒極まりないのでチェックを入れ(初期状態でチェックされていたかも?)、とりあえず15日に支払ってもらうように指定しました。

 

必ず再チェックしておきましょう

そんなわけで、PHGを利用している方は、登録フォームの内容が変更になっていますので、入力漏れがないか確認しておきましょう。ちなみに僕の場合、当然前回なかった銀行番号や口座タイプ、アカウント名が空白になっていました。必須項目が空欄になっているので、このまま気が付かなかったら規定額に達しても支払われないところでした、たぶん。

最低支払い金額はよくわからないんですが、とりあえず3000円くらいにしておこうかと思います。

あとは振り込まれるのを待つだけ、ってとこですが、こればっかりはいつになるのやら(笑)