「iPhoneが高性能スキャナになる、かしこい照明。」SnapLite PD-SL01が届きました!(設定編)

先日注文したPFU株式会社のSnapLite(PD-SL01)が届きました!

昨日(2014/05/28)から発売されたばかりです。

「iPhoneを高性能スキャナにする、かしこい照明」というキャッチコピー通り、スキャナとしての活躍も期待してますし、物撮りする時の照明としても楽しみです。

 

 2014 05 29 10 30 08

とてもシンプルなデザインの箱です。リスのマークがかわいいですね。

 

さっそく開封の儀です

 2014 05 29 10 31 57 

箱を開けるとSnapLite本体と、小さい箱がスポンジケースに入っているだけ。

 

2014 05 29 12 01 16

ちなみに小さい箱の上にリスのロゴが印刷された紙が被されていて、その裏側がスタートガイドになっています。いい感じにシンプルです。

 

 2014 05 29 10 33 37

小さい箱の中身はこんな感じ。AC電源アダプタと、SnapLiteのステッカーだけです。

 

2014 05 29 11 54 10

電源コードを挿し込むだけで設置完了。左側はUSBポート。iPhone等の充電に使えますよ。

 

2014 05 29 10 39 16 

僕のMacBook Air(13インチ)と並べてみました。SnapLite本体の重さは650gです。

 

 2014 05 29 10 30 31

ちなみに、2000台限定のcheero製の「Magnetic Clip & Band」も付いてました。まだ未開封のままですが。

磁石が付いているのでメモをはさんで冷蔵庫にでも貼り付けとこうかと思ってるんですが、イヤホンケーブルをまとめたり、マネークリップにしたり、スマホスタンドにも。いろいろ使えたりするようですよ。

 

iPhoneにアプリをインストールします

あとはスタートガイドに沿ってやっていけばいいだけです。

 

2014 05 29 11 51 45

SnapLiteの専用アプリをAppStoreからインストールします。インストールしてからSS撮っちゃったのでボタンが「開く」になっちゃってますが、ここが「無料」になってます。iPhone 5/5S/5C専用です。

 

2014 05 29 10 41 39

Bluetoothがオンになっているか「設定>Bluetooth」から確認しましょう。オフになってしまっていると当然使えません。

 

2014 05 29 10 41 51

SnapLiteアプリを起動します。

 

2014 05 29 10 41 58

あとはイラストのようにiPhoneを置くだけ…

 

 2014 05 29 10 43 05

…なんですが、初回使用時は写真へのアクセスを許可する必要があります。今後はこの設定はする必要ありません。

 

2014 05 29 10 43 25

赤いレーザーガイドが表示されます。この中に撮影したいものを置いて、あとは本体のリスマークを押すだけでスキャンすることができますよ!

ちなみに、今のところ初回だけっぽいんですが、リスマークを押してもうんともすんとも言いませんでした。

本体の電源コードを一度抜いて挿し直して、iPhoneからはアプリを立ち上げ直してやり直したら撮影できるようになりました。

もし、「おかしいな」と思ったら落ち着いて最初から操作するといいと思います。

 

いよいよ撮影したいと思いますが、長くなってしまったので、 撮影編に続きます。

 

SnapLiteApp
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(掲載時)